Adobe Lightroom CCで写真のデジタルノイズを軽減します。

学習した内容:ノイズ軽減コントロールを使用してノイズを軽減する方法

写真には目障りなデジタルノイズが現れることがよくあります。この問題は、暗い照明条件で撮影するときに、カメラのISO感度を高く設定すると発生しやすくなります。Lightroom CCなら、余計なノイズをすばやく軽減できます。

写真のノイズを軽減

  1. 写真を選択して、編集アイコンをクリックします。
  2. ディテールパネルを開いて、ノイズ軽減スライダーを表示します。
  3. 調整に取り掛かる前に、ツールバーの「1:1」アイコンをクリックするか、画像をクリックして等倍表示まで拡大します。不要なノイズを見つけて適切に調整するには、このズームレベルが最適です。これ以外のズームレベルでは、正確に調整できないことや調整しにくいことがあります。
  4. ノイズ軽減スライダーを右に動かして写真のノイズを減らし、さらに微調整を加えます。ノイズ軽減処理によってピクセルが滑らかになるとともに、ディテールが取り除かれます。目的は、ノイズを完全に取り除くことではなく、目障りにならないようノイズを軽減することです。

ヒント:ノイズ軽減の効果がわかりにくい場合は、Optionキー(MacOS)またはAltキー(Windows)を押しながらスライダーを動かして画像をグレースケールで表示します。

カラーノイズを軽減

  • 画像にカラーノイズ(様々な色のピクセル)がある場合は、偽色の軽減スライダーを右に動かしてカラーノイズを減らします。
10/17/2018

プレゼンター:Jesus Ramirez

フォトグラファー:Jason Miller

フォトグラファー:Jason Taylor

このページは役に立ちましたか。