フラットフィールド補正を使用して、典型的な光学的アーチファクトである陰影やレンズキャストをデジタル写真から削除できます。陰影は、周辺光量調整の一般的な形態です。この形態では、光の減衰が非対称になることがあり、色かぶりが発生することがあります。例えば、画像の左側がグリーン、右側がマゼンタなどです。陰影は、ミラーレスカメラシステム(サードパーティ製の非レトロフォーカスレンズを搭載したテクニカルカメラの中判デジタルバック)でよく見られます。

陰影を補正するための標準的な方法は、キャリブレーション写真を使用することです。通常の写真を撮影するのと同時に、同じ光学的設定のリファレンスフレームまたはキャリブレーションフレームを撮影することもできます。その後、Lightroom Classic でフラットフィールド補正を使用して、キャリブレーションフレームを自動的に検出して分析し、対応する通常の写真から光の減衰と色かぶりを削除できます。 

注意:

最適な結果を得るには、同じ光学的構成(同じレンズ、F-Stop 番号、焦点距離など)の下で、プラスチック製ディフューザーカードを置いてキャリブレーションフレームを撮影して、キャリブレーションフレームを作成します。

フラットフィールド補正を適用

フラットフィールド補正はライブラリモジュールで使用できます。補正を適用するには、次の手順に従います。

  1. 通常の写真とそれに対応するキャリブレーションフレームの両方を含む、すべての写真を自然なインターリーブの順序で選択します。

  2. Lightroomライブラリフラットフィールド補正を選択します。

  3. フラットフィールド補正と、写真を DNG に変換ダイアログボックスで、次のいずれかの変換オプションを選択します。

    フラットフィールド補正
    フラットフィールド補正と、写真の DNG への変換

    色かぶりのみを補正

    色かぶりのみが補正され、光の減衰は補正されません。このオプションを選択解除すると、色かぶりと光の減衰の両方が補正されます。

    RAW ファイルだけを変換

    Camera Raw ファイル以外の写真は無視します。このオプションを選択解除すると、JPEG、TIFF、PSD 形式の写真を含め、選択したすべての写真が変換されます。

    変換に成功した後、元のファイルを削除

    元の写真ファイルを変換が終了した後に削除します。このオプションを選択解除すると、ディスク上の元のファイルが保持されます。

    ファイル拡張子

    ファイル拡張子を .dng または .DNG にします。

     

    互換性のある形式

    そのファイルを読み込むことができる Camera Raw および Lightroom Classic のバージョンを指定します。ツールチップを参考にして選択します。

    JPEG プレビュー

    書き出す JPEG のプレビュー方法(フルサイズ、標準サイズ、作成しない)を指定します。

     

    高速読み込みデータを埋め込み

    現像モジュールで画像を速く読み込むことができますが、ファイルサイズが少し大きくなります。

     

    非可逆圧縮を使用

    ファイルサイズが大幅に縮小しますが、画質が低下することがあります。

     

    オリジナル RAW ファイルを埋め込む

    DNG ファイルに元の Camera RAW データをすべて保存します。

     

  4. OK」をクリックします。

インターリーブキャリブレーションフレームが自動的に検出され、対応する通常の写真にフラットフィールド補正が適用され、結果が DNG ファイル形式に変換されます。

注意:

Lightroom Classic では、選択した写真のうち最初または最後の写真はフラットフィールドのキャリブレーションフレームである必要があります。最初の写真がキャリブレーションフレームであると判定された場合、Lightroom Classic は、インターリーブ選択ではキャリブレーションフレームが通常の写真よりも前にあると仮定します。それ以外の場合、通常の写真はインターリーブキャリブレーションフレームよりも前にあると仮定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー