Adobe Lightroom Classic CCを使った斬新な写真編集術をいくつか紹介します。
撮影スタイルを統一する

写真に磨きをかけるためのパワフルなツール

写真ワークフローの必須ツールとしてLightroom Classic CCを使えば、露出とカラーのよくある問題を簡単に解消できます。

photo-shooting-style_step0

露出の問題を修正する

露出オーバーまたは露出アンダーで困っていませんか。露光量スライダーを使えば、すばやく解決できるかもしれません。

全体的に暗すぎる場合は、露光量スライダーを右に動かし、明るくします。

逆に明るすぎる場合は、 露光量スライダー を左に動かし、明るさを抑えます。

photo-shooting-style_step1_exp

くすんだ写真を鮮やかに

カメラで撮影したままの写真は、平坦で、くすんでいることがあります。そのようなときは、Lightroom Classic CCのテクニックをお試しください。くすんだ写真にメリハリがつきます。

コントラストスライダーを少し右に動かし、全体にコントラストを高くします。

明瞭度スライダーを右に動かし、中間調にパンチを加えます。

さらにコントラストを高くするには、黒レベルスライダーを左にドラッグして、最も暗い部分を濃く、深くします。

photo-shooting-style_step2_clar

ポップなカラーに

写真の色が淡白なときは、自然な彩度、または彩度スライダーを使って、色をもっと強くしましょう。

彩度スライダーを右にドラッグすると、写真のすべての色が強くなります。これでは強すぎると感じる場合は、代わりに自然な彩度スライダーを使用します。

photo-shooting-style_step3_col

カラーバランスを調整

明るさの条件によってはカメラのホワイトバランスコントロールがうまくできず、色かぶりが生じることがあります。そのようなときは、Lightroom Classic CCのホワイトバランスコントロールを使って、実際の色に近づけましょう。

ホワイトバランス(WB)のプリセットから選択するか、色温度、色かぶり補正スライダーをドラッグして、カラーバランスを整えます。

ホワイトバランスコントロールをいろいろ試して、クリエイティブなカラーを表現しましょう。

photo-shooting-style_step4_wb

一連の写真に同じ調整を適用

同じ条件で撮影したすべての写真に同じ調整を適用すれば、編集時間を短縮できます。デスクトップのLightroom Classic CCを使って1つの写真を調整します。次に、フィルムストリップから他の写真を選択し、同期ボタンをクリックします。同期する設定を選択して、「同期」をクリックし、同じ設定を複数の写真に同時に適用します。

「前の設定」ボタンを選択して、最後に開いた写真におこなった設定を現在の写真にも適用することができます。

Lightroom Classic CCがあれば、ここで紹介したような基本的な補正ができるので、撮影した写真が完璧でなかったとしても心配はいりません。

photo-shooting-style_step5_batch

写真を結合してパノラマに

手持ちのカメラでは1枚の写真に収まりきらない壮大なシーンは、重なり部分のある複数の写真に分けて光景全体を撮影しましょう。後は、Lightroom Classic CCが見事につなぎ合わせ、パノラマ写真が完成します。
ライブラリモジュールで写真を選択します。写真/写真を結合/パノラマを選択します。パノラマ結合プレビューウィンドウで、結合に使用する投影法を選択します。自動切り抜きをオンにすると、画像の周囲の空白部分が切り抜かれます。境界線ワープスライダーをドラッグして、画像全体を保持することもできます。「結合」をクリックします。

photo-shooting-style_step6_pan
09/06/2019

提供元:Aaron Grimes

このページは役に立ちましたか。