プロフォトグラファーのChris Burkard氏が、風景撮影の準備方法を紹介し、スケール感を伝えるコツや、遠近法を使用してワンランク上の写真にするテクニックを伝授します。

簡単編集でワンランク上の風景写真に

レンズプロファイル補正を有効にして歪みと周辺光量を減らし、Adobe風景プロファイルを適用してカラーを鮮明にします。自動補正の使用、水平線の傾きの補正、かすみの除去をおこない、ディテールをくっきりと再現。さらに、線形グラデーションツールを使用して、特定箇所の露出を調整すれば、驚くほど美しい写真に仕上がります。

異なる露出の写真を結合して、HDR風景写真を作成

異なる露出で撮影した複数の写真を組み合わせて、シャドウからハイライトまで豊かなディテールを表現する1枚のハイダイナミックレンジ(HDR)風景写真を作成します。画像の整列、色調の調整、画像間での位置ずれから生ずる被写体のゴースト除去を自動でおこない、基本的な編集を加えれば、仕上がりはパーフェクトです。

一連の風景写真からパノラマ写真を作成

写真を結合 - パノラマを使用して複数の写真から1枚のパノラマ風景写真を作成し、さらに境界線ワープを適用すれば周囲の隙間を埋めて、エッジにまで写真を広げることができます。高解像度のDNGファイルが生成されたら、思い通りの仕上げをおこないます。

Photoshop CCで風景写真を合成

コンテンツに応じた切り抜きツールを使用して、写真の角度を補正し、切り抜いた結果生ずる周囲の隙間を自動的に周囲と調和させた形で塗りつぶします。また、コンテンツに応じた塗りを使って、不要な要素を取り除きます。ある写真の空を別の写真の空に変更することも、クイック選択、コピー&特殊ペースト、自由変形で簡単におこなえます。

07/02/2019

提供元:Terry WhiteChris Burkard

このページは役に立ちましたか。