問題点

マウスポインターをプリセットパネル(現像モジュール)の上の任意のプリセットに移動すると、Lightroom Classic にユーザーの写真のライブプレビューがルーペ表示で表示されます。2018 年 4 月 リリースの Lightroom Classic CC v7.3 で導入されたライブプリセットプレビュー機能により、ユーザーのコンピューターパフォーマンスが遅くなります。

影響を受ける製品バージョン

Lightroom Classic CC7.3

オペレーティングシステム

Windows および macOS

解決策

Lightroom Classic CC 7.4 で、ライブプリセットプレビュー機能を無効化できる新しい環境設定オプションが提供されました。無効化するには、以下の手順に従います。

  1. Lightroom Classic を最新バージョンにアップデートします。

    Lightroom Classic を起動して、ヘルプ/アップデートを選択します。詳細については、Lightroom を最新に保つを参照してください。

    最新バージョンにアップデート後、次の手順を行います。

  2. 編集/環境設定(Win)または Lightroom /環境設定(Mac)を選択します。

  3. 環境設定ダイアログで、「パーフォーマンス」タブに移動します。

  4. パフォーマンス」タブで、「ルーペ表示でプリセットのホバープレビューを有効化」を選択解除します。

    OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー