いつでもどこでも想像を超えた画像制作を。手順をご覧ください。

写真をLightroomに読み込む

写真をLightroomで編集するには、まず写真がコンピューターのどの場所にあるかをLightroomに認識させます。Lightroomを起動し、ライブラリモジュールから写真の読み込みをおこないます。読み込みが完了すると、写真がライブラリに表示されます。

ライブラリモジュールで「読み込み」をクリックする(0:23)、ライブラリで写真を表示する(0:53)

写真を仕上げる

写真の編集は、主に現像モジュールでおこないます。写真全体に基本的な調整を加えて、色や明るさを補正します。変更後はいつでも前の設定に戻して手を加え直したり、完全に元の状態に戻すこともできます。

変更の取り消し(0:20)、明るさの調整(0:40)、特定のカラーの調整(1:10)、プリセットの使用(1:36)

写真の切り抜きと角度補正

カメラのレンズによる写真のゆがみや遠近感も簡単に補正できます。さらに、切り抜きや角度の補正をおこなって、写真の構図を調整します。

レンズ、遠近感の補正(0:07)、画像の切り抜き(0:26)、ヒストリーパネル(1:26)、写真の角度補正(1:50)

写真の特定部分を調整

写真全体の補正が終わったら、写真を部分的に調整して仕上げます。ブラシを使用して、明るさやシャープなど、調整を加えたい特定の部分を補正できます。

段階フィルター(0:13)、効果のオン/オフの切り替え(1:08)、円形フィルター(1:22)、補正ブラシ(1:57)、マスクの表示/編集(2:13)

Lightroomでどこでも写真編集

MacやWindowsコンピューターで写真を読み込み、編集する方法を習得したら、今度はiPad、iPhone、AndroidデバイスでLightroomの操作を試してみましょう。デスクトップでもモバイルでも、どこで編集をおこなった場合でも、編集内容のすべてをコンピューターおよびデバイス間で同期できます。

 

同期(0:07)、モバイルでコレクションを表示する(0:27)、モバイルで編集する(1:06)、新しいコレクション(1:35)、共有(2:06)
04/18/2017

コントリビューター:Julieanne Kost

このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ