Adobe Photoshop Lightroom Classic CCのHSL/カラースライダーを使用して、地味な色合いを鮮やかに見せます。
change-colors-in-scene_1000x560

ファイル/写真とビデオを読み込みを選択してサンプル写真を追加するか、自分で用意した写真を使用します。

change-colors-in-scene_step1

現像モジュールで、「色相」、「彩度」、「輝度」の各タブをクリックして個別に調整します。「すべて」をクリックしてHSL設定をまとめて表示することもできます。

change-colors-in-scene_step2

色がよりくっきりと見えるように、HSL/カラーパネルで色相、彩度、輝度のカラースライダーの設定をいろいろ変えてみましょう。

change-colors-in-scene_step3

どのHSLスライダーを使えばいいかわからない場合は、ターゲット補正ツールを選択して、写真内の編集したい領域をドラッグすれば、ドラッグする距離に応じてLightroom Classicが対応するスライダーを動かして適切な調整をおこないます。

change-colors-in-scene_step4

ご覧のように、簡単なカラー調整で、シーンの美しさを最大限に引き出すことができます。

change-colors-in-scene_step5_BEFORE change-colors-in-scene_step5_AFTER

今度は、ご自分の写真を別の色合いで演出してみてください。

02/22/2019

フォトグラファー:Aaron Mello

Adobe Stock提供元:nikolarakic

このページは役に立ちましたか。