Adobe Lightroom Classic CCのプリセットを使用して、カラー写真をモノクロ写真に変換し、調整スライダーを使用してさらに微細な調整をしてみましょう。
convert-photo-bw_1408x792

写真をLightroom Classic CCに読み込む

Lightroom Classic CCでファイル/写真とビデオを読み込みを選択するか、ライブラリモジュールの「読み込み」ボタンをクリックします。

step1

ワークスペースの左側にあるソースパネルを使用して、お手持ちの写真またはダウンロードしたサンプル写真を参照します。読み込みたい写真のサムネールが表示されたら、左上にあるチェックボックスをクリックして選択します。ワークスペースの右下にある「読み込み」ボタンをクリックします。

step2

プリセットパネルを表示

ワークスペースの上部にある「現像」タブをクリックします。ワークスペースの左側にあるプリセットから、 白黒プリセット フォルダーを開きます。

step3

白黒プリセットの適用  

任意のプリセットをクリックして、写真に適用します。好ましい結果にならない場合は、別のプリセットをクリックして適用します。「初期化」ボタンをクリックするといつでも元の写真に戻すことができます。 

step4

手動調整

画像の右側にある基本補正パネルを開き、スライダーを使用して写真の白黒処理を微調整します。コントラスト または明瞭度を上げてみてください。基本補正パネルで、色表現を白黒に変更します。表示されたB&W (Black & White)パネルで白黒ミックススライダーを動かしてカラー設定を調整します。

step5

アドビの画像編集ソフトについてさらに詳しく

02/12/2019
このページは役に立ちましたか。