東京カメラ部10選によるLightroom、Photoshopを使った画像編集の方法とは。未公開のBefore写真から完成写真までのステップ解説でポイントを紹介します。
新緑をさわやかな色に仕上げる

フォトグラファーは、どのようにフォトプランを活用しているのか?写真投稿サイト『東京カメラ部』で注目を集めるフォトグラファー・八木千賀子さんのLightroom+Photoshopの活用術を特別公開。練習用サンプル素材として、Before画像をダウンロードして、トライしてみましょう。フォトプランを使い始めたきっかけや、撮影機材についても合わせて紹介します。

Creative Cloudフォトプランの最新情報はこちら ›

 

 

手順1/5

色収差を取り除き、かすみを減らす

Lightroomでウインドウ右上の「現像」を選択します。レンズ補正パネルの「色収差を除去」のチェックボックスにチェックを入れ、レンズ特有の色収差を取り除きます。

効果パネルで「かすみの除去」スライダーを操作し、かすみの量を減らします。

新緑をさわやかな色に仕上げる

 

手順2/5

露光量を補正し、ハイライト、シャドウを調整

ヒストグラムを見ながら白飛び、黒つぶれしないように注意しつつ、基本補正パネルの「露光量」のスライダーで明るさを調整します。陰影を付けるよりも全体をはっきり見せたかったため、ハイライトを落としてシャドウを持ち上げました。

新緑をさわやかな色に仕上げる

 

手順3/5

シャープ、ノイズを調整

蜘蛛の巣の線をはっきり見せたかったため、ディテールパネルの「シャープ」の「適用量」のスライダーを上げました。

シャープをかけたことでノイズが目立ってしまったため、「ノイズ軽減」の「輝度」のスライダーを上げ、ノイズを除去しました。

新緑をさわやかな色に仕上げる

 

手順4/5

グリーンの輝度・彩度と、明瞭度を調整

撮影時、PLフィルターを使用したために、緑の発色が鈍くなっています。新緑のさわやかさを再現するために、HSLパネルの「彩度」タブ/「グリーン」スライダーと「輝度」タブ/「グリーン」スライダーを上げ、すっきりとした緑色にしました。

また、光芒をクッキリと際立たせるために基本補正パネルの「明瞭度」を上げました。

次の工程でPhotoshopで最後の仕上げをするために、アプリケーションバーの写真/他のツールで編集/ Adobe Photoshop CCで編集を選択しておきます。

新緑をさわやかな色に仕上げる

 

手順5/5

Photoshopで細部を追い込む

逆光での撮影のため画像にゴーストが出現していたため、「スポット修復ブラシ」でゴーストを消しました。

また細かいレベル補正を使い、作品をさらにさわやかにしていきます。編集のやり直しなどを考慮して「調整レイヤー」を使用。レベル補正でシャドウ部を適度に明るめに調整しました。

新緑をさわやかな色に仕上げる

 

 

新緑をさわやかな色に仕上げる

八木千賀子

1997年頃からフィルム一眼レフカメラから写真を始め、2002年頃にデジタル一眼レフカメラに移行。自然奏フォト名古屋に所属。辰野清氏、栄馬智太郎氏に師事。風景写真をメインとしながらもいろいろな写真を幅広く撮影しています。信州・長野をはじめ東海地方、伊豆諸島などのさまざまな美しい自然風景の一瞬の出会いを心残る一枚に心がけて撮影しています。

 

▼ Lightroom使用環境
使用歴(年):約2年、初めて使ったバージョン:Ver5、OS:Mac OS X El Yosemite バージョン10.10.5、ディスプレイ:iMac(27-inch, Mid 2011),27インチ(対角)LEDバックライトクリアワイドスクリーンTFTディスプレイ、数百万色対応、解像度:2,560×1,440ピクセル、モニタキャリブレーション:ColorMunki Photo、Lightroom用プラグイン:Google Nik Collection、併用しているソフト:Photoshop CC

▼ 撮影環境
メインカメラ:メインカメラ:Canon 5D Mark III、よく使用しているレンズ:Canon EF24-105mm F4L IS USM、撮影対象:自然風景

 


[最適なプランをお選びください]

Illustratorなど単体製品とサービスのみ使用できる単体プランから、PhotoshopとLightroomのバンドル、すべての製品・サービスが利用可能なコンプリートプランまで、ニーズに合わせてお選びいただけます。Creative Cloudプラン一覧 ›

このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ