写真をLightroom Classic CCに読み込んで、編集、整理、共有する方法を学びましょう。
写真を読み込む

写真の読み込みを開始する

コンピューターでLightroom Classic CCを開きます。ライブラリモジュールで「読み込み...」ボタンをクリックして、読み込みウィンドウを開きます。

注意:カメラのメモリカードをコンピューターに挿し込むと、読み込みダイアログを表示するように設定することもできます。

step-1

読み込み設定を選択する

コンピューター、ハードドライブ、またはカメラから直接Lightroom Classic CCカタログに読み込むことができます。

コンピューターまたはハードドライブからの読み込み

  • 左のパネルで、読み込む写真のフォルダーを選択します。写真が表示されない場合は、「サブフォルダーを含める」がオンになっていることを確認してください。
  • 上部にある「追加」をクリックし、写真を移動せずに読み込みます。
  • 読み込みの対象から外すには、その写真のチェックを解除します。
  • 右にあるオプションを選択して、さらに詳細な読み込み設定をおこなうこともできます。
step-2

カメラからの読み込み

  • 左側の読み込み元のカメラカードを選択します。「読み込み後に取り出し」でカードを取り出せます。
  • 上部にある「コピー」をクリックします。「追加」および「移動」オプションは、カメラからの読み込み時には使用できません。
  • 読み込みの対象から外すには、その写真のチェックを解除します。
  • 右側の保存先パネルで、読み込んだ写真の整理方法(日付順、選択した1つのフォルダーに保存、またはサブフォルダーに分類)を選択し、保存先に指定するフォルダーの構成を確認します。右にあるオプションを選択して、さらに詳細な読み込み設定をおこなうこともできます。
step-2b

写真を読み込む

読み込みウィンドウの右下にある「読み込み」ボタンをクリックして読み込みを開始します。自動的にライブラリモジュールに切り替わり、読み込んだ写真が表示されます。

step-3

写真を編集し、整理する

読み込まれた写真は、カタログパネルの「前回の読み込み」コレクションに表示されます。フォルダーパネルを開いて、ハードドライブ上のどのフォルダーに写真が保存されているかを確認することもできます。

これで、Lightroom Classic CCで画像の整理、編集、共有ができるようになりました。

step-5
10/17/2018

提供元:Nicholas Hendrickx

このページは役に立ちましたか。