この文書に対する評価をお願いします。

 

この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

問題 (Issue)

 

撮影した RAW + JPEG データを Adobe Photoshop Lightroom 1.0 に読み込む際、RAW ファイルのみが読み込まれ、JPEG ファイルが読み込まれません。

 

理由 (Reason)

 

同一フォルダ内に JPEG ファイルなど、拡張子が異なる同じ名前のファイルが存在する場合、Photoshop Lightroom 1.0 は、 RAW ファイルのみを読み込みます。RAW + JPEG ファイルを撮影した場合、同一のフォルダ内に同じファイル名で、1 つは、カメラの RAW 拡張子(例 : *.CR2、*.NEF)があり、もう 1 つは、JPEG 拡張子(*.jpg)がある 2 つのファイルが保存されます。 Photoshop Lightroom は、JPEG ファイルを個別の写真として読み込むのではなく、JPEG ファイルを読み込む代わりに RAW ファイルに JEPG ファイルを埋め込みます。JPEG ファイルは、RAW ファイルの拡大プレビューを短時間で生成するために使用されます。また、これらは個別のファイルではないため、どのファイルをどの操作に使用したか意識する必要はありません。

 

解決方法 (Solution)

 

この問題を解決するには、Photoshop Lightroom 1.1 アップデートをインストールします。

Photoshop Lightroom 1.1 のアップデータは、以下の弊社 Web サイトからダウンロード可能です。

URL : http://www.adobe.com/jp/downloads/updates/

インストール手順およびアップデータに関する詳細については、以下の文書を参照してください。

文書番号 231780 アップデートインストール手順(Windows 版 Photoshop Lightroom 1.1)

文書番号 231781 アップデートインストール手順(Macintosh 版 Photoshop Lightroom 1.1)

 

追加情報 (Additonal Information)

 

Photoshop Lightroom 1.1 では、RAW ファイルと同じ名前を持つ JPEG 写真を個別の写真として読み込ませるための環境設定を設定することができます。

Photoshop Lightroom 1.1 で、この環境設定を有効にするには、以下の手順を実行します。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows の場合 : [編集] メニューから [環境設定] - [読み込み] を選択します。

    Macintosh の場合 : [Lightroom] メニューから [環境設定] - [読み込み] を選択します。
  2. [RAW ファイルの隣にある JPEG ファイルを別の写真として処理する] を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー