この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。
日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

この文書では、Adobe Photoshop Lightroom 3/4/5 がサポートするビデオファイル形式および機能について説明します。Photoshop Lightroom 4 および 5 では Photoshop Lightroom 3 よりも幅広いファイル形式に対応しており、また編集機能も拡張されています。Photoshop Lightroom のビデオに関する問題については、以下の弊社技術文書を参照してください。

Photoshop Lightroom 4/5

読み込み可能なビデオファイル形式

  • AVI
  • MP4
  • MOV
  • AVCHD

サポートされている拡張子

  • .mov
  • .m4v
  • .mp4
  • .mpe
  • .mpeg
  • .mpg4
  • .mpg
  • .avi
  • .mts
  • .3gp
  • .3gpp
  • .m2t
  • .m2ts

注意:

注意 : 上記以外のビデオファイル形式は Photoshop Lightroom 4/5 で開くことができません。

現像モジュールで直接ビデオを編集することはできません。以下の操作で、プリセットを使用してビデオクリップを編集することができます。

  1. クリップからフレームをキャプチャします。
  2. 現像モジュールでキャプチャした画像を開きます。
  3. フレームを編集します。
  4. プリセットを保存します。
  5. ライブラリモジュールに戻り、ビデオクリップを選択します。
  6. 保存したプリセットを適用します。

 注意 : ノイズ軽減や明瞭度など、ビデオクリップには使用できない効果が適用されていると、以下の警告のメッセージが表示されます。

  • 「現像設定の一部はビデオファイルをサポートしていません。選択したプリセットの次の設定のみをビデオに適用できます。」

Photoshop Lightroom で読み込んだビデオファイルは、ライブラリモジュールでのみサポートされます。現像やスライドショー、およびその他のモジュールで開くことはできませんのでご注意ください。

Photoshop Lightroom 3

サポートされるビデオファイル形式

  • AVI
  • MOV
  • MP4

サポートされる機能

  • ライブラリモジュールでのサムネイル表示(QuickTime が必要)
  • メタデータの適用および編集
  • キーワードの適用および編集
  • ライブラリの表示オプション
  • レーティング、ラベル、フラグの適用
  • ビデオのスタック
  • コレクションへの追加
  • カタログへのメタデータの保存
  • オリジナル形式での書き出し
  • ビデオの再生(サムネールの左下にある再生バッジをクリックします)

その他の情報については、Photoshop Lightroom 3 ヘルプ「ファイル形式」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー