この文書では、Adobe Photoshop Lightroom Classic CC でライブラリフィルターのレーティング機能を使って、写りの良い写真だけを抽出する方法について説明します。

A. 写真にレーティングの設定をする

写りの良い写真だけを抽出するには、まず個々の写真に対してレーティング(評価)を行う必要があります。レーティングは、星ゼロから 5 つ星までの間で指定できます。

  1. Lightroom Classic CC を起動し、ライブラリモジュールを開きます。

  2. レーティングを設定する画像にマウスカーソルを合わせると、レーティング用のドットが表示されます。

  3. 表示されたドットをクリックして星を追加することができます。

    複数の画像を選択した状態(Ctrl キーを押しながらクリック)で設定することで、一度に複数画像のレーティングを設定することもできます。

B. ライブラリーフィルターで写真を抽出する

ライブラリモジュールのグリッド表示上部に表示されるライブラリフィルターバーを使用すると、「テキスト」、「属性」、「メタデータ」という 3 つのフィルターで写真を抽出できます。複数のフィルターを組み合わせることもできるので、より条件に合致する写真を抽出することが可能です。

ここでは上記 A. の手順で設定した、レーティングのついた写真を抽出します。

  1. Lightroom Classic CC を起動し、ライブラリモジュールを開きます。

  2. ライブラリフィルターから、「属性」を選択します。

  3. レーティングフィルターで星の数を指定し、記号をクリックして以下のいずれかから条件を指定します。

    • 指定した値以上
    • 指定した値以下
    • 指定した値と一致
  4. 設定したレーティング値の画像が表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー