この文書では、Adobe Photoshop Lightroom Classic CC で写真の傾きを補正する方法について説明します。

角度スライダーを使用する

  1. Lightroom Classic CC を起動し、上部のメニューから「ライブラリ」をクリックして選択します。

  2. 編集する写真が入っているカタログを選択し、編集する写真をクリックします。

  3. 「現像」をクリックして、現像モジュールを開きます。

  4. 画面右上にある「切り抜き」ツールをクリックして選択します。

  5. 角度スライダーを動かして写真を回転させます。切り抜き後の写真とガイドラインが表示されるので、平行になるようスライダーを調整し、画面下部の「完了」をクリックします。

  6. 調整した角度で切り抜かれます。

自動補正を使用する

  1. 角度スライダーを使用する」の手順 1 ~ 4 までを行います。

  2. 「自動」をクリックします。

  3. 自動的に角度が補正されます。必要に応じて角度スライダーで微調整します。

    問題なければ、「完了」をクリックして角度を確定します。

角度補正ツールを使用する

  1. 角度スライダーを使用する」の手順 1 ~ 4 までを行います。

  2. 「角度補正ツール」をクリックします。

  3. 水平の基準となる位置をドラッグしてラインを引きます。

  4. 引いたラインを基準として角度が補正されます。「完了」をクリックして角度を確定します。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできる Adobe コミュニティフォーラム をご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー