この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Photoshop Lightroom の現像モジュールでシャープを適用し、その後ライブラリモジュールで画像を開くと、シャープが適用されていないように見えます。

理由 (Reason)

画像をサムネールや縮小表示のプレビューで参照しています。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、画像を 1:1 で表示します。

現像モジュールで適用された効果は、サムネイルや縮小された画像では確認が難しい場合があります。細かい修正を反映して確認する際は、必ず 1:1 で表示してください。

Adobe Photoshop などの他のアプリケーションでプレビューする場合でも、100%表示で確認することを推奨します。

追加情報 (Additional information)

Photoshop Lightroom の 1:1 プレビューは、ライブラリ/プレビュー/1:1 プレビューを生成を選択することで随時生成することができます。またはカタログに読み込む際に、「プレビューを生成」ポップアップメニューから「1:1」を選択すると、読み込まれるすべての画像に対して 1:1 プレビューが生成されます。

シャープは、画像のエッジを強調する処理を行います。シャープの適用量を高くすると、ノイズが発生する可能性がありますが、その場合は「ノイズ軽減」を合わせて使用してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー