アドビでは mac OS v10.13 (High Sierra)で Lightroom Classic CC および Lightroom 6 の最新バージョンの実行をテストしたところ、この記事で説明する問題を確認しました。

アドビでは、お客様に macOS v10.13 (High Sierra)のアップデート前に Lightroom を最新バージョンにアップデートすることをお勧めします。また、お客様においても、非運用パーティションでそれぞれ独自のテストを行って、新しい macOS が現在のハードウェアとドライバーで動作することを確認していただくことをお勧めいたします。

まだ文書化されていない問題が発生したした場合は、弊社フィードバックサイトまで、お気軽にご報告ください。

既知の問題と回避策

問題点

Lightroom Classic CC 7.0 または Lightroom CC 2015.12/Lightroom 6.12 は、Mac に接続されたメモリーカードリーダーやハードドライブなど、複数の外部デバイスを使用するとクラッシュします。 

影響を受ける製品バージョン オペレーティングシステム 
Lightroom Classic CC 7.0 と Lightroom CC 2015.12/Lightroom 6.12 macOS v10.13 (High Sierra)

解決策

この問題は、Lightroom Classic CC 7.0.1 および Lightroom 6.13/CC 2015.13 リリースで修正されました。 

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して、Lightroom を最新バージョンにアップデートします。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションのアップデート」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー