情報

LiveCycle (8.x, 9.x) のクラスタ環境を構成する場合、LiveCycle が使用する一時ディレクトリは、個々のクラスタノードごとに固有のディレクトリを設定する必要があります(ネットワークディレクトリ上の単一のフォルダを、すべてのノードが参照する形態はサポートされません)。

また、そのディレクトリパスは、個々のノードごとに同一である必要があります。例えば、すべてのノードが、C:\LCTemp など同一のディレクトリパス名で、その一時ディレクトリを参照できる必要があります。

その他、LiveCycle のクラスタ構成におけるフォルダの設定については、下記の情報をご参照ください。

http://blogs.adobe.com/livecycle/2008/01/livecycle_clustering_highlevel.html

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー