LiveCycle PDF Generator で PDF/A に準拠する PDF ファイルを生成する場合、Adobe PDF 設定の「規格への準拠とレポート」において、準拠していない場合の処理として「続行」を選択するようにしてください。

 

  

  図. Adobe PDF 設定の「規格への準拠とレポート」の設定画面

 

仮に、準拠していない場合の処理として「ジョブをキャンセルする」を選択したとしても、特定のケース(※)においては、正しい PDF/A が生成されないにも関わらず、ジョブがキャンセルされない場合があります。

  ※ PostScript ファイルに定義されたオブジェクトが、PDF/A 規格の規定範囲外の座標を持つ場合など

PDF/A ファイルを生成する場合は、以下のような実装をすることを推奨します。

(1) Adobe PDF 設定の「規格への準拠とレポート」において、準拠していない場合の処理として「続行」を選択し、PDF を生成します。

(この場合、PDF/A に準拠する・しないに関わらず、PDF ファイルが生成されます)

(2) DocConverter サービスの「Validate PDF/A」処理を実行し、(1) で生成された PDF が PDF/A に準拠しているか否かを判定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー