問題

LiveCycle ES2 Service Pack2以前のAssemblerサービスにおいて、PDF/A規格に準拠したPDFと通常のPDFを結合した場合に処理結果として正しくないPDFが生成される問題があります。 

パターン1(不正):PDF/Aに準拠したPDF + PDF/Aに準拠したPDF = PDF/A 

パターン2(不正):PDF/Aに準拠したPDF + 通常のPDF      = PDF/A 

パターン3(正常):通常のPDF      + PDF/Aに準拠したPDF = PDF 

パターン4(正常):通常のPDF      + 通常のPDF      = PDF 

理由

本事象は製品側の不具合によるものとなり上記のパターン1と2の結合処理の結果は PDF とならなければなりません。

解決方法

この問題については、修正パッチプログラムを提供しております。そのパッチを必要とされる場合、現在有効な LiveCycleの保守契約があることをご確認の上、ご担当のAdobe Master Solution リセラー様宛てにご連絡ください。

修正パッチプログラムを適用することにより結合処理の結果は以下のようになります。 

パターン1:PDF/Aに準拠したPDF + PDF/Aに準拠したPDF = PDF 

パターン2:PDF/Aに準拠したPDF + 通常のPDF      = PDF 

パターン3:通常のPDF      + PDF/Aに準拠したPDF = PDF 

パターン4:通常のPDF      + 通常のPDF      = PDF 

まず、結合処理の結果は全てPDFとなります。この理由としては、Assemblerサービスの結合処理では処理結果がPDF/A規格に準拠しているかどうかを判定するための検証処理(プリフライト)が含まれていないために、パターン1のようなPDF/A同士の結合においても処理されたPDFがPDF/Aに準拠していることを保証できないことから、処理結果はPDFとならなければなりません。次にパターン2の処理ではPDF/A規格に準拠していないPDFと結合をしているために処理結果としてはPDFとならなければなりません。

 

追加情報

上記に記載されているように結合処理から直接PDF/A規格に準拠したPDFを生成することはできません。

PDF/A規格に準拠したPDFを生成する場合には、結合処理の後に以下の機能をを適宜使用することでPDF/Aを生成することが可能です。

●ProcessManagement

DocConverter Service - Convert to PDF/A 

●Java API

DocConverterService PDFAConversionResult toPDFA(Document pdf, PDFAConversionOptionSpec options)

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー