問題点

Microsoft SQL Server 2008 と同じコンピューターに LiveCycle Designer ES 8.2 をインストールする場合は、起動時に LiveCycle Designer ES 8.2 がクラッシュします。

理由

SQL Server 2008 とともにインストールされた Microsoft ファイル mfc80u.dll (バージョン 8.0.50727.1833) は、再起動時に LiveCycle Designer ES 8.2 がクラッシュする原因となるバグが含まれています。

解決策

実行可能ファイル vcredist_x86.exe の 32 ビットバージョンをダウンロードしてインストールし、mfc80u.dll を含む Microsoft の再配布可能な DLL の新しいバージョン(8.0.50727.3079)をインストールします。

www.adobe.com/jp/support/products/enterprise/support_knowledge_center_livecycle_ES_server.html からダウンロードできます。

重要事項:LiveCycle Designer ES は 32 ビットアプリケーションなので、32 ビットおよび 64 ビットのオペレーティングシステムで実行可能ファイル vcredist_x86.exe の 32 ビットバージョンをインストールする必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー