Adobe LiveCycle Forms ES および Output ES のキャッシュ動作

キャッシュ操作

このドキュメント(下のリンク参照)には、Adobe LiveCycle ES(8.0)、LiveCycle ES Update 1(8.2)、LiveCycle ES2(9.0)、特に Forms ES および Output ES のキャッシング操作に関する追加のドキュメントが含まれています。 

この文書では、Adobe LiveCycle Forms ES および Output ES のキャッシュコントロールサブシステムの動作原理を説明します。

キャッシュは重要なパフォーマンス最適化動作であり、その動作を規定する多くの設定やコントロールを備えています。キャッシュのデザインと動作を理解することにより、可能な限り最高のパフォーマンスを提供する設定を選択し、Forms ES 操作と Output ES 操作に対する設定の機能的な影響を理解することができます。

この文書では、2 つの LiveCycle コンポーネントである Forms ES と Output ES のキャッシュ動作について説明します。これらサービスのキャッシュのデザインは非常に似ていますが、考慮すべき差異もあります。

この文書ではまた、2 つの独立した LiveCycle リリースである LiveCycle ES 8.0.1 および LiveCycle ES Update 1 8.2.1 のキャッシュ動作についても説明します。ここでも、両方のインスタンスでのキャッシュのデザインは似ていますが、考慮すべき差異もあります。

キャッシュ動作文書


アドビのロゴ

アカウントにログイン