注意:

この記事の対象読者は、Adobe LiveCycle ES、ES2、ES3、ES4、または Adobe Digital Enterprise Platform (ADEP)の Adobe® LiveCycle® PDF Generator 機能のユーザー様です。

PDF Generator では、一部の操作で Adobe® Acrobat が必要です。そのため、PDF Generator には Adobe Acrobat 無償版が搭載されています。LiveCycle と Acrobat の公開予定は異なるため、テクニカルサポートのタイムラインも異なります。詳細については、アドビ製品およびエンタープライズ版のテクニカルサポート期間を参照してください。

結果として、以前のバージョンまたは互換性のないバージョンの LiveCycle または Acrobat が実行されると、サポート対象外の構成または安全性の低い構成になる可能性があります。

アドビサポートポリシーによって、サポート対象で、安全性の高い構成が常に確保されます。プラチナサポート契約のお客様は、既存のバージョンの PDF Generator に関する以下の推奨事項をご覧ください。

Adobe Experience Manager (AEM)フォームは LiveCycle に代わり、そのすべての機能をカバーするだけでなく、さらに拡張します。実用性が高いようであれば、AEM フォームと Acrobat DC にアップグレードすることをお勧めします。お客様によっては、選択肢として LiveCycle は現状のまま、Acrobat XI では ES4 バージョンにアップグレードする場合もあります。

バージョン 推奨事項

LiveCycle ES

AEM フォームまたは LiveCycle ES4 にアップグレードします。LiveCycle ES のサポートは終了しました。

LiveCycle ES2

AEM フォームまたは LiveCycle ES4 にアップグレードします。お客様によっては、選択肢として LiveCycle ES2 は現状のまま、Acrobat XI にアップグレードする場合もあります。Acrobat 9 のコアサポートは終了しました。

メモ: PDF Generator ES2 の拡張サポートは 2015 年 11 月 15 日に終了しました。このサポートは Acrobat X のサポート終了と同時に終了します。

ADEP/ LiveCycle ES3

AEM フォームまたは LiveCycle ES4 にアップグレードします。お客様によっては、選択肢として LiveCycle は現状のまま、Acrobat XI では ES4 バージョンにアップグレードする場合もあります。メモ: PDF Generator ES3 のコアサポートは 2015 年 11 月 15 日に終了しました。

LiveCycle ES4

AEM Forms 6+ (Acrobat DC をサポート)にアップグレードすることをお勧めします。

メモ: Acrobat DC のコアサポートは 2020 年 4 月 7 日に終了します。

詳細については、LiveCycle サポートにお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー