このドキュメントでは、ECM コネクタを実装した LiveCycle ES 8.x インストールを LiveCycle ES2 にアップグレードする方法を示します。お使いの ECM コネクタのセットアップに最適なアップグレード手順に従ってください。

LiveCycle ES2 は LiveCycle ES 8.x ECM コネクタサーバーのお使いのバージョンをサポートしていません。

  1. LiveCycle ES2 でサポートされている ECM コネクタサーバーバージョン用のクライアントをインストールします。
  2. 新しくインストールされるクライアントについては、お使いのアップグレードの種類(インプレースまたはアウトオブプレース)ごとに、アプリケーションサーバーを構成してください。詳細については、「8.x から LiveCycle ES2 へのアップグレードの準備」を参照してください。
  3. LiveCycle Configuration Manager を実行して LiveCycle ES2 を構成および配置する場合、「Form テンプレートのインポート」手順は必ず省略してください。アップグレード手順を完了した後で、ECM コネクタのクライアントとサーバーのバージョンの不一致が理由で、ECM コネクタサービスが停止した状態になる可能性があります。
  4. ECM コネクタのサーバーをアップグレードして、アプリケーションサーバーを再起動します。
  5. 手順 3 で停止した状態にあるサービスを再起動します。
  6. LiveCycle Configuration Manager を再起動し「Form テンプレートのインポート」手順を実行します。

LiveCycle ES2 はお使いの LiveCycle ES 8.x の ECM コネクタサーバーバージョンをサポートしていますが、新しいマシンに LiveCycle ES2 をインストールしようとしています。

  1. 新しいマシンには、お使いの LiveCycle ES 8.x マシンにインストールされているのと同じ ECM コネクタクライアントをインストールしてください。
  2. 新しくインストールされたクライアント用に、お使いのアプリケーションサーバーを構成します。詳細については、「8.x から LiveCycle ES2 へのアップグレードの準備」を参照してください。
  3. LiveCycle ES 8.x から LiveCycle ES2 へのアップグレードを完了するには、LiveCycle Configuration Manager を使用して LiveCycle ES2 を構成および配置します。

LiveCycle ES2 はお使いの LiveCycle ES 8.x ECM コネクタサーバーのバージョンをサポートしており、そのマシンは変更されていません。

  1. インストール済みのクライアントバージョンについては、アップグレードの種類(インプレースまたはアウトオブプレース)ごとにアプリケーションサーバーを構成してください。詳細については、「8.x から LiveCycle ES2 へのアップグレードの準備」を参照してください。
  2. LiveCycle ES 8.x から LiveCycle ES2 へのアップグレードを完了するには、LiveCycle Configuration Manager を使用して LiveCycle ES2 を構成および配置します。

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー