このページでは、Marketing Cloud ID サービスがサードパーティ Cookie を受け入れるブラウザーにおいて、ドメイン間で一貫した Marketing Cloud ID を維持する仕組みについて説明します。一般的な理解を目的としているため、一部の概念は簡略化されています。

ビデオ:MCID がドメイン間で一貫した ID を維持する仕組み


関係する手順

手順のフローチャート
  1. ユーザーは My Company Inc. が所有する Web サイトを初めて訪れます。

  2. VisitorAPI.js ファイルが読み込まれ、現在のドメイン(SiteA.com)に AMCV Cookie が存在するかどうかを確認します。現在のドメインに AMCV Cookie が存在しないので、VisitorAPI.js は demdex.net Cookie が存在するかどうかを確認します。存在しません。

  3. どちらの Cookie も存在しないので、Marketing Cloud 組織 ID(IMS Org ID とも呼ばれます)を使用して dpm.demdex.net に対してネットワーク要求がおこなわれます。この場合、要求と共に 1234@AdobeOrg が送信されます。

  4. demdex.net サーバーは要求を受け取り、UUID を生成します。次に、UUID と IMS Org ID(1234)を使用して MID 値を生成します。

  5. サーバーは、MID と UUID を使用して、ページからの要求に応答します。

  6. VisitorAPI.js ライブラリは、MID をブラウザーの AMCV Cookie に書き込みます。応答の一環として、demdex サーバーは UUID を Cookie に書き込みます。AMCV Cookie現在のドメイン(SiteA.com)に書き込まれ、demdex Cookie は demdex.net ドメインに書き込まれます。

  7. ページコードが実行され、アドビソリューションビーコンが起動します。

  8. ユーザーは SiteB.com を参照します。

  9. VisitorAPI.js は、現在のドメイン(SiteB.com)に AMCV Cookie が存在するかどうかを確認します。このドメインに AMCV Cookie が存在しないので、VisitorAPI.js は demdex.net Cookie が存在するかどうかを確認します。存在するので、値を取得します。

  10. IMS Org ID(1234)と UUID 値(ABCDE)を使用して dpm.demdex.net に対してネットワーク要求がおこなわれます

  11. demdex サーバーは、要求で渡された UUID(ABCDE)と IMS Org ID(1234)を使用して MID 値を生成します。

  12. demdex サーバーは、MID 値(ABC1234)を使用して要求に応答します。

  13. VisitorAPI.js ライブラリは、MID(ABC1234)をブラウザーの AMCV Cookie に書き込みます。AMCV Cookie は、現在のドメイン(SiteB.com)に書き込まれます。

  14. ページコードが実行され、アドビソリューションビーコンが起動します。

ご質問がある場合

この記事では、Marketing Cloud ID サービス(MCID)の仕組みについて詳しく説明しています。一般的な理解を目的としているため、一部の概念は簡略化されています。その他のご質問がある場合は、Marketing Cloud ID サービスのドキュメントを参照してください。コミュニティフォーラムで質問することもできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー