Adobe Media Encoder CCをAdobe Premiere Pro CCと連携させ、バックグラウンドでメディアを書き出す方法を説明します。この方法を使えば、どのビデオ形式でも書き出せます。

Media EncoderをPremiere Proと連携させ、バックグラウンドでメディアを書き出す方法を説明します。この方法を使えば、どのビデオ形式でも書き出せます。

  1. Premiere Proで、「ファイル/書き出し/メディア」を選択します。
  2. 形式とプリセットを選択します。
  3. ここで、「書き出し」ではなく「キュー」をクリックします。Media Encoderが起動します。
  4. 設定を確認したら、緑色の「キューを開始」ボタンをクリックします。
  5. 複数の出力が並行してレンダリングされるので時間を節約できます。
06/24/2019
このページは役に立ちましたか。