この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Premiere Pro のプロジェクトに Adobe After Effects コンポジションを配置し、After Effects でコンポジションに変更を加えると、Adobe Media Encoder から書き出した結果に反映されません。

詳細 (Detail)

例として、After Effects でテキストを使用したコンポジションを作成し、Premiere Pro シーケンスに配置します。After Effects でテキストカラーを変更し、保存せずに Premiere Pro に切り替えます。Premiere Pro では After Effects の変更が反映されていますが、Adobe Media Encoder を使用してシーケンスを書き出すと、書き出されたファイルには変更が反映されていません。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の A. または B. いずれかの操作を行います。

A. After Effects でコンポジションの変更を保存します

Adobe Media Encoder を使用してシーケンスを書き出す前に After Effects で After Effects コンポジションの変更を保存します。

B. (CC/CC 2014 の場合)Media Encoder の環境設定を変更します

  1. 編集(Windows)/Adobe Media Encoder <バージョン>(Mac OS)メニューから環境設定を選択します。
  2. 環境設定ダイアログボックス左側のカテゴリから「一般」を選択し、以下のいずれかの操作を行います。
    Adobe Media Encoder CC : 「キュー」セクションで「ネイティブな Premiere Pro のシーケンス読み込みを有効にする」のチェックをはずします。
    Adobe Media Encoder CC 2014 : 「Premiere Pro」セクションで「シーケンスをネイティブ形式で読み込む」のチェックをはずします。
  3. 「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー