注意:

この記事は、アドビシステムズ社の Rahul Bhatia、Advertising Cloud コンサルタントが作成および提供しました。

注意:

Adobe Advertising Cloud のヘルプが必要ですか?コミュニティに参加

動的なパラメーターは Advertising Cloud Social で広告を構築する際に、追跡して自動化するには最適の方法です。動的パラメーター機能を使用すると、Advertising Cloud で既にアップロードされているアセットから、すべての広告セットおよび作成した広告に自動的な命名規則を適用できます。

例えば、10 の異なる広告セットが 50 の広告を持っている場合に、キャンペーンを作成する必要があるか。1 つの広告から 50 の広告を作成することもできますが、年齢や性別をターゲットとするといった異なる詳細の広告セット名の変更や、クリエイティブ用語が異なる 50 の広告名の変更や作成は非常に面倒なはずです。

- 動的なパラメーターは、広告セット名と広告名に使用できます。

- アクセスするには、AdSet または Ad の名前を入力して「{」(括弧)を入力します。

- 動的パラメーターは自動的に表示される 12 の異なるパラメーターから命名規則を付加し、画像名、配置、性別およびデバイスを含む規則を選択します。

ステージ 1:Advertising Cloud の一括広告作成ワークフロー

1

以下は、広告セットおよび広告名として Advertising Cloud で使用可能な動的パラメーターです。

  • {ef_adtype}
  • {ef_agemax}
  • {ef_agemin}
  • {ef_country}
  • {ef_date}
  • {ef_time}
  • {ef_fbcampaign}
  • {ef_gender}
  • {ef_image}
  • {ef_placement}
  • {ef_label}
  • {ef_region}

 

ステージ 2:Facebook 電源エディターに表示されるキャンペーン作成に対して、この機能を使用した後:

1.jpg

Advertising Cloud では、ステージ 1 で事前に定義されたアセットから選んで使用した関連する命名規則が自動的に不可されていることが明確にわかります。上記の例では、動的パラメーターの – {ef_gender}, {ef_agemin} と {ef_agemax} を広告セット用に、また以下のスクリーンショットの広告用に {ef_image} を選択しました。

1

この自動化により、大幅に時間が節約でき、生産性が向上します。上記の例では、1つのキャンペーン – 5 つの広告セット – 50 の広告を作成する場合、約 10 分から 15 分を節約できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー