premiere_clip_mnemonic_no_shadow_128px

Premiere Clip を使用するとほんの数分ですばらしいビデオを作成できます。使いやすいツール、ヒント、ストーリーカードを使用してビデオ作成を存分にお楽しみください。完成したビデオは、ソーシャルネットワーク上で直接公開、共有したり、デスクトップ上の Premiere Pro へ転送することができます。


全般情報

Adobe Premiere Clip はどこで入手できますか?

Premiere Clip は、iPhone または iPad ユーザーであれば iTunes から、Android ユーザーであれば Google Play から無償でダウンロードできます。

Premiere Clip は現在、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、イタリア語、ロシア語、ポルトガル語(ブラジル)、オランダ語、スウェーデン語、中国語(繁体字)、スペイン語に対応しています。

iTunes App Store または Google Play の Premiere Clip ページにアクセスして、最新の必要システム構成を確認してください。

Premiere Clip の使用に Creative Cloud アカウントは必要ですか?

無償または有償の Creative Cloud メンバーシップが必要です。いずれのメンバーでもない場合は、Creative Cloud の無償メンバーシップに新規登録してください。

Premiere Clip プロジェクトを Adobe Premiere Pro で開けますか?

はい。Premiere Clip プロジェクトを Premiere Pro で開くことができます。まず、WiFi に接続していることを確認してください。画面右上隅の書き出しボタンをタップし、次に、「Premiere Proで編集」をタップします。デスクトップで Premiere Pro を開き、メニューバーのファイル/Premiere Clip プロジェクトを変換をクリックします。これで、Premiere Clip で適用されたすべての編集、ミュージックマーカー、カスタム Looks がタイムラインにシームレスに表示されます。

Premiere Clip に関する詳しい情報はどこで入手できますか?

Premiere Clip に関する詳しい情報は、次の Web ページから入手できます。

アプリケーションに含まれているサウンドトラックは法律上どのように扱うべきですか。

Adobe Premiere Clip に備わったサウンドトラックは、個人使用または商用目的で自由に使用できます。以下のアドビ利用条件を参照してください。

サウンドトラックの使用については、アドビ利用条件の節 2.5(http://www.adobe.com/legal/terms.html)をご覧ください。クライアント用の Premiere Clip プロジェクトの一部としてサウンドトラックを含めることはできますが、単体で配布する(または入手可能にする)ことはできません。

Adobe Premiere Clip に関するヘルプやサポートはどちらで受けることができますか?

チュートリアルを見るか、よくある質問を読むか、サポートフォーラムにアクセスしてください。

Adobe Premiere Clip の使い方

Premiere Clip の使い方を学ぶ方法は?

チュートリアルを参照し、Premiere Clip でビデオをすばやく作成、編集する方法を学習してください。

新しいプロジェクトを作成する方法は?

  1. 画面の右上隅にある+アイコンをタップします。
  2. 次のいずれかからメディアを追加します。お使いのモバイルデバイスLightroomCreative Cloudファイル写真またはビデオを撮影。
  3. メディアを選択した後、「自動編集」または「カスタム編集」のどちらかのプロジェクトタイプを選択します。
注意:「自動編集」が選択されている場合、Premiere Clip はサウンドトラックのビートに合わせて編集されたビデオを生成します。テンポ、音楽、シーケンスの順序をカスタマイズできます。 「カスタム編集」が選択されている場合、トリミング、クリップの分割、独自の Look の適用、スマートオーディオ効果などの完全なカスタマイズ機能を指先1つで使用できます。
 
プロジェクトを「自動編集」から「カスタム編集」に変換してさらに編集を行うこともできます。「自動編集」モードでの作業中に画面の右上隅にあるフィルムアイコンをタップしてください。プロジェクトを「自動編集」から「カスタム編集」に変換すると、「自動編集」に戻すことはできなくなります。

追加できるメディアの種類は?

プロジェクトに追加できるのは、ビデオと画像です。デバイスに保存されているメディアを探したり、カメラを使ってフッテージを撮影したり、Lightroom コレクションから選択したり、Creative Cloud アセットフォルダーからダウンロードしたりすることができます。

  1. +をタップして、メディアを追加します。
  2. デバイス、Lighroom または Creative Cloud 上のメディアを探して選択するか、カメラを使って撮影します。

読み込むことができるオーディオファイルの種類は?

Premiere Clip プロジェクトで音楽やオーディオトラックを使用するには、使用するデバイスの音楽ライブラリにそれらを同期させる必要があります(iPhone ユーザーの場合は、iTunes のデスクトップアプリ経由での同期になります)。Creative Cloud は現在、Premiere Clip へのオーディオファイルの読み込みはサポートしていません。また、Clip は現在、Apple Music サブスクリプションからの楽曲のダウンロードはサポートしていません。

サポート対象のオーディオ形式は、AAC、MP3、Apple Lossless、AIFF、WAV です。

タイトルを追加する方法は?

タイトルカードを追加して、ビデオ内にテキストコンテンツを表示できます。

カスタム編集エディターで、次の操作を実行します。

  1. 画面の右下隅にある+をタップします。
  2. 新しいタイトル」またはAaアイコンをタップします。
  3. テキストを入力し、「テキストの色」と「背景色」を指定します。
  4. 紫色のハンドルを使って、クリップの長さを調整します。 

タイトルカードをストーリーカードに変換する方法は?

ストーリーカードは、撮影を計画するための便利なツールです。カスタム編集エディターでは、タイトルカードや静止画像をストーリーカードに変換できます。さらに、メモを追加したり、タイトルカード用の撮影をしたり、フッテージで置き換えたりすることができます。

  1. タイトルカードまたは画像を選択します。
  2. Clipオプションツールバーで、フレーム付き画像アイコンをタップします

    注意:Androidを使用している場合は詳細オプションアイコンをタップします。

  3. ストーリーカードに変換」をタップします。

クリップを複製する方法は?

カスタム編集エディターで、次の操作を実行します。

  1. クリップをタップして選択します。
  2. Clip のオプションツールバーで、コピー(+)アイコンをタップします。
  3. 注意:Androidを使用している場合は詳細オプションアイコンをタップします。

  4. クリップを複製」をタップしてコピーを作成します。

クリップを分割する方法は?

カスタム編集エディターで、次の操作を実行します。

  1. クリップをタップして選択します。
  2. Clip のオプションツールバーで、コピー(+)アイコンをタップします。

    注意:Androidを 使用している場合は詳細オプションアイコンをタップします。

  3. 分割する位置に白い再生ヘッドを移動します。
  4. 再生ヘッドで分割」をタップします。

クリップの照明を調整する方法は?

カスタム編集エディターで、次の操作を実行します。

  1. クリップをタップして選択します。
  2. Clip のオプションツールバーで、シャッターアイコンをタップします。
  3. 露光量ハイライトまたはシャドウのスライダーを調整します。

ビデオクリップのオーディオを調整する方法は?

クリップに関連したオーディオのボリュームとフェード設定を調整できます。

カスタム編集エディターで、次の操作を実行します。

  1. クリップをタップして選択します。
  2. Clip のオプションツールバーで、オーディオアイコンをタップします。
  3. 次の操作を実行します。
  • オーディオを再生」をオンまたはオフにします。(「オン」を選択すると、ビデオクリップでオーディオが再生されます。「オフ」を選択すると、ビデオクリップでオーディオがミュートになります。)
  • ボリューム」を調整します。
  • Smart Volume」を有効にします。Smart Volume は、クリップ内のすべてのオーディオを一定の音量に設定します。
  • オーディオのフェードイン」または「オーディオのフェードアウト」オプションのオンとオフを切り替えます。

クリップの再生速度を調整する方法は?

クリップの再生速度を調整することができます。

カスタム編集エディターで、次の操作を実行します。

  1. クリップをタップして選択します。
  2. Clip のオプションツールバーで、速度アイコンをタップします。

    注意:Androidを使用している場合は詳細オプションアイコンをタップします。

  3. 再生速度を調整します。再生速度を下げると、クリップの再生時間が長くなります。

サウンドトラックをプロジェクトに追加する方法は?

サウンドトラックをプロジェクトに追加すると、ビデオのバックグラウンドで再生されます。Premiere Clip にはロイヤリティーフリートラック(Premiere Clip テーマ)が 10 曲用意されています。また、音楽ライブラリからサウンドトラックを追加することもできます。

自動編集モードの場合は、次の操作を実行します。

  1. 下部にあるツールバーで、音楽アイコンをタップします。
  2. サウンドトラックを置き換え」を選択し、選択可能なオプションを選択します。

カスタム編集エディターで、次の操作を実行します。

  1. 上部にあるツールバーで、音楽アイコンをタップします。
  2. 選択可能なオプションからサウンドトラックを選択します。

プロジェクトのサウンドトラックを編集する方法は?

サウンドトラックを追加したら、サウンドトラックメニューで編集することができます。

  • オーディオ波形で右または左にスワイプして、曲の開始位置を変更します。
  • 「 置換 」をタップして、別のサウンドトラックを選択します。
  • 「 サウンドトラックを削除 」をタップして、バックグラウンドオーディオを削除します。
  • サウンドトラックの「音量」を調整します。
  • 音楽を同期」を有効にします。これがオンになっている場合、クリップのトリミングがサウンドトラックのビートにスナップされます。
  • Auto Mix」を有効にします。Auto Mixが有効になっている場合、クリップ内にサウンドがあると、サウンドトラックのボリュームが下がります。
  • オーディオのフェードイン」および「オーディオのフェードアウト」を有効または無効にします。

モバイル版Lightroomのコレクションのアセットを使用してプロジェクトを作成する方法は?

  1. Premiere Clip で、画面の右上隅にある+アイコンをタップします。
  2. Lightroomをタップします。
  3. コレクションから Lightroom アセットを選択します。
  4. 開く」をタップしてプロジェクトにアセットを追加します。

モバイル用の Lightroom から Premiere Clip プロジェクトを作成する場合は、携帯端末で Lightroom を起動してください。

  1. Premiere Clip プロジェクトで使用するアセットを含むコレクションを開きます。
  2. 右上隅にある共有アイコンをタップして、「Clipでビデオを作成」をタップします。(代わりに、「整理」ビューでプロジェクトに使用するコレクションの横にある「…」をタップし、「Clip でビデオを作成」をタップできます。)
  3. Premiere Clip が起動し、Lightroom からアセットを読み込んで自動編集プロジェクトを作成します。カスタム編集エディターでさらに編集を行うには、フィルムアイコンをタップし、「カスタム編集に変換」をタップします。

注意:この機能を有効にするには、モバイル版 Lightroom のコレクションを同期する必要があります。チュートリアルで詳細な手順を参照してください。https://helpx.adobe.com/lightroom/help/lightroom-mobile-desktop-features.html

モバイル版 Lightroom をお持ちでない場合:詳細については、ここをクリックしてください。

ビデオを共有する方法は?

完成したビデオは、カメラロールや Creative Cloud フォルダーに保存したり、Twitter、Facebook または YouTube へ直接投稿したり、さらに編集するために Premiere Pro に送信したりすることができます。また、インライン再生に直接公開し、フォロワーのフィードで自動的に再生されるようにすることもできます。
  1. 上部にあるツールバーで、共有アイコンをタップします。
  2. 以下のオプションを選択します。
  • ビデオの公開および共有
    • 必要に応じて、プロジェクトの名前を変更します。
    • プライバシー設定を次から選択します。
      • 公開:ビデオは公開され、Premiere Clip のコミュニティビデオギャラリで紹介される場合があります。
      • 非公開:リンクを持っているユーザーのみがビデオを再生できます。
    • Twitter および Facebook で共有するためのオプションを選択します。
    • 公開」をタップします。
  • Premiere Pro で編集
  • カメラロールに保存
  • 詳細オプション(「Creative Cloud に保存」、「YouTube に公開」)

Premiere Pro でビデオを編集する方法は?

Premiere ProでPremiere Clip ビデオを調整するのに役立つチュートリアルをご覧ください。

Premiere Pro でプロジェクトをさらに編集するには、次の操作を実行します。

  1. 上部にあるツールバーで、共有アイコンをタップします。
  2. Premiere Pro で編集」をタップします。数分で、プロジェクトおよびメディアが Creative Cloud フォルダーに送信されます。
  3. コンピューターで Premiere Pro を開き、メニューバーから「ファイル/Premiere Clip プロジェクトの変換」を選択します。
  4. Premiere Pro で引き続き編集するプロジェクト XML ファイルを選択します。
 
プロジェクトのすべての編集内容が Premiere Pro のタイムラインに表示されるため、作業を続行しやすくなります。Premiere Pro をお持ちでない場合こちらから無償体験版をダウンロードできます。
 
Premiere Clip ビデオを Premiere Pro に読み込んで高度な編集作業を行う方法について詳しくは、Premiere ProでのPremiere Clip ビデオの編集を参照してください。

カスタムブランディングエレメントをビデオに追加する方法は?

Premiere Clip では透かしやアイキャッチをすべての新しいプロジェクトに自動的に追加しやすくなっています。アセットの選択内容やブランディング機能を自動的に適用する設定は、ユーザーの環境設定として保存されます。また、各機能や更新を有効または無効にし、個々のプロジェクトベースで新しく割り当てることもできます。

ブランディング機能を設定するには、プロジェクトブラウザーの左上隅にある Clip アイコンをタップします。次に、「環境設定」をタップし、「アイキャッチ」または「透かし」をタップします。

アイキャッチ:

ビデオを選択するには、Premiere Clip をタップしてアプリのデフォルトのアイキャッチを使用するか、「カスタム」をタップして自身のアイキャッチを選択します。Creative Cloud または Dropbox 上のアセットを参照して選択し、「追加」をタップします。

新しいプロジェクトでアイキャッチが自動的に追加されるようにするには、「ビデオアイキャッチを追加」オプションをオンにします。アイキャッチは各プロジェクト内でオンまたはオフにすることもできます。

透かし:

ロゴのグラフィックを選択するには、Creative Cloud または Dropbox をタップし、アセットを参照して選択し、「追加」をタップします。選択したグラフィックが透かしダイアログに 1920 x 1080 フレームで表示されます。

新しいプロジェクトで透かしが自動的に有効になるようにするには、「透かしを適用」オプションをオンにします。透かしは各プロジェクト内でオンまたはオフにすることもできます。

プロジェクトレベル:

特定のプロジェクトのブランディング機能を有効または無効にするには、プロジェクトを開いて歯車アイコンをタップし、「プロジェクト設定」メニューを開きます。次に、「ビデオアイキャッチ」または「透かし」のスイッチをタップして有効または無効にすると、これらの機能がプロジェクト内でのみ有効または無効になります。

iPhone の Adobe Premiere Clip からデスクトップの Premiere Pro にタイムラインを転送する際にメディアがオフラインになっているのはなぜですか?

プロジェクトメディアは Premiere Pro で開く際に自動的にリンクされる必要があります。メディアがリンクされない場合は、次に記載されている手順でメディアを再度リンクしてください。https://helpx.adobe.com/premiere-pro/using/relinking-media.html

Premiere Clip プロジェクトおよびアセットは次の場所にあります。

/Users/[username]/Creative Cloud/Files/AdobePremiereClipExport/

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー