モバイルデバイスで撮影した写真から、カスタムシェイプ、カラーテーマ、ベクターシェイプ、Lookなどの素材を作成し、それらをデザインで使用する方法を説明します。
ひらめきをキャプチャ

Capture CCを使うと、モバイルデバイスで撮影した写真から様々な素材を作成できます。Captureで作成したカラーテーマ、ベクターシェイプ、カスタムブラシ、LookをCreative Cloudライブラリに保存し、他のモバイルおよびデスクトップアプリからアクセスして制作に活用できます。

キャプチャを開始するには、モバイルデバイスで写真を撮影するか、ギャラリーまたはカメラロールの写真を使用するか、あるいはCreative CloudやAdobe Stockの画像にアクセスします。

他のAdobeアプリでのCaptureアセットのサポートについて

5405_capture-grab-colors-themes-shapes_step-1

カラーテーマを作成する

画像からカラーテーマを作成してみましょう。Captureを起動し、「カラー」をタップします。続いて「+」アイコンをタップし、カメラを対象に向けます。カラーの円を移動してそれぞれのカラースウォッチを調整します。画面をタップして固定し、5つのカラーサークルを動かしてテーマを調整します。

キャプチャボタンをタップします。カラーテーマの名前を入力し、保存先のCreative Cloudライブラリを選択したら、「カラーテーマを保存」をタップします。

注意:このチュートリアル内のスクリーンショットは、iPhone版Adobe Capture CCの画面です。ユーザーインターフェイスはiPhone、iPad、Androidデバイスによって異なります。

カラーテーマの作成方法を詳しく学習します。

5405_capture-grab-colors-themes-shapes_step-2

画像をベクターシェイプに変換

今度は、画像をベクターグラフィックに変換してみましょう。シェイプをタップし、続いて「+」アイコンをタップします。カメラを対象に向け、スライダーを動かして画像からディテールの追加と除去を調整します。キャプチャボタンをタップしてキャプチャします。

「パスの削除」をタップし、シェイプから除去する部分を指でドラッグします。元に戻す場合は、「削除を取り消し」をタップして追加する部分を指でドラッグします。「次へ」をタップすると、シェイプが滑らかなアウトラインで描画されます。

「次へ」をタップし、シェイプの名前を入力します。保存先のCreative Cloudライブラリを選択し、「シェイプを保存」をタップします。

ベクターシェイプの作成方法を詳しく学習します。

5405_capture-grab-colors-themes-shapes_step-3

写真からカスタムブラシを作成

写真からカスタムブラシを作成するのも簡単です。「ブラシ」をタップし、「+」アイコンをタップします。カメラを対象に向け、削除したい背景色をタップし、スライダーを使って削除する範囲を調節します。続いてキャプチャボタンをタップします。

キャプチャボタンをタップし、切り抜く部分をさらに絞り込みます。「次へ」をタップします。

仕上がりをプレビューし、「ブラシを編集」をタップするとさらに細かく調整できます。「完了」をタップします。「次へ」をタップして、カスタムブラシの名前を入力します。保存先のCreative Cloudライブラリを選択し、「ブラシを保存」をタップします。

カスタムブラシの作成方法を詳しく学習します。

5405_capture-grab-colors-themes-shapes_step-4

ビデオ用のユニークなLookを作成

身の回りの色と明るさからLookを作成し、ビデオプロジェクトで使用できます。Lookをタップし、続いて「+」アイコンをタップします。気になるシーンや対象にカメラを向けます。画像の上に3Dのバブルが表示されます。これは、新しいLookでキャプチャするカラーとライトの分類を示しています。バブルが大きいほど、カラーがLookに与える影響が大きくなります。キャプチャボタンをタップします。

新しいLookはサンプル画像に適用されます。バブルをタップして、ミッドトーンを決定する主要なカラーを選択し、スライダーを使ってLookの全体的な強度を調整します。「次へ」をタップし、Lookの名前を入力します。適切なCreative Cloudライブラリを選択し、「Look を保存」をタップします。

ビデオのユニークなLookの作成方法を詳しく学習します。

5405_capture-grab-colors-themes-shapes_step-5

制作中のプロジェクトでいつでも活用

対応する他のモバイルアプリからCreative Cloudライブラリにアクセスし、保存したカスタムブラシやベクターシェイプ、カラーテーマ、Lookを取り出して、制作中のプロジェクトですぐに使用できます。

5405_capture-grab-colors-themes-shapes_step-6
08/28/2017

コントリビューター:Sergiy Maidukov

このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ