Tsering Norbu氏がAdobe Capture CCで身の回りの色と明るさからLookを作成し、After Effects、Premiere Pro、Premiere ClipにLookを適用する様子をご覧ください。(視聴、2分)チュートリアルも参照して実際にお試しください。

iPhone、iPad、Android対応アプリAdobe Capture CCで、身の回りの色と明るさをキャプチャし、色彩情報のLookとして保存できます。保存したLookは、After Effects、Premiere Pro、Premiere Clipのタイムライン上で適用できます。

 

(オプション)Tsering Norbu氏のライブラリを自分のCreative Cloudファイルにコピーする

Tsering Norbu氏のLookを実際に作ってみることができます。Tsering Norbu アセットを開いてください。「 Creative Cloudに保存」をクリックして、自分のアカウントにファイルのコピーを作成します。

Creative Cloudファイルに保存されたアセットを使って、Capture CCでLookを作成できます。作成したLookは、After Effects、Premiere Pro、Premiere Clipで使用できます。

注意:ライブラリを保存するには、Creative Cloudアカウントにログインする必要があります。お持ちでない場合はAdobe IDを取得してください。

step-1

色と明るさキャプチャする

Capture CCを起動して「Look」、「+」アイコンの順にタップし、気になるシーンや対象にデバイスのカメラを向けます。画像の上に3Dのバブルが表示されます。これは、新しいLookでキャプチャするカラーとライトの分類を示しています。バブルが大きいほど、カラーがLookに与える影響が大きくなります。

準備ができたら、キャプチャボタンをクリックします。 

注意:このチュートリアル内のスクリーンショットは、iPhone版Adobe Capture CCの画面です。ユーザーインターフェイスはiPhone、iPad、Androidデバイスによって異なります。

5062_capture-video-color-looks_step-2

オプション:Tsering Norbu氏のLookを実際に作ってみることができます。キャプチャボタンの右にあるアイコンをタップしてください。「Creative Cloud」をタップし、「ファイル」ドロップダウンを選択します。 

手順1でコピーした「Tsering Norbu」ファイルを選択します。tsering-lantern.jpgを選択して、「開く」をタップし、キャプチャボタンをタップします。

注意:Adobe Stockアカウントをお持ちの場合は、次からキャプチャのオプションにAdobe Stockも表示されます。

4949_sketch-to-poster_step-2a

Lookの主要なカラーを選択する

新しいLookは画面の上半分のサンプル画像に適用されます。 

各バブルが、ビデオクリップに適用される個々の色彩情報を表します。Capture CCの初期設定では、主要なカラーを基準にLookのミッドトーンのシフトを決めます。 

バブルをタップすれば、Lookのミッドトーンを変更できます。 

5062_capture-video-color-looks_step-3

Lookの強さを調整する

サンプル画像上で左にスワイプすると、Lookが適用されたサンプル動画が表示されます。

スライダーでLookの強さを調整します。終了したら、「次へ」をタップします。

5062_capture-video-color-looks_step-4a

Lookに名前を付け、Creative Cloudの保存先ライブラリを選択して「Look を保存」をタップします。Creative Cloudの選択したライブラリに新しいLookが保存されます。 

5062_capture-video-color-looks_step-4b

Premiere Proで新しいプロジェクトを作成する

tsering-norbu.mp4サンプルビデオクリップ(手順1でコピーしたTsering Norbuファイル)をダウンロードして、コンピューターに保存します。新しいプロジェクトを作成してクリップを読み込みます。次に、そのクリップを新しいアイテムアイコンにドラッグし、新しいシーケンスを作成します。 

5062_capture-video-color-looks_step-5

Lookを適用する

ライブラリパネル(ウィンドウ/ライブラリ)を開き、新しいLookをシーケンスにドラッグします。

ここに示すビデオセグメントは00:00:07の時点です。

5062_capture-video-color-looks_step-6

クリップのカラーを調整する

カラーワークスペースをクリックし、Lumetriカラーパネルを開きます。クリエイティブセクションを開きます。ライブラリから適用したLookが選択されます。

「強度」、「フェード」、「シャープ」、「自然な彩度」、「彩度」の各スライダーを使用して、Lookを調整します。

ヒント:ビネットを追加すると、アクセントを加えることができます。「ビネット」セクションを開き、「適用量」に「-1.8」を設定します。 

5062_capture-video-color-looks_step-7

Lookを再利用する

新しいLookがCreative Cloudライブラリに保存されたので、自分のプロジェクトや自分が関与している他のプロジェクトの別のクリップにそのLookを適用できます。

step-8
09/10/2018

提供元:Tsering Norbu

このページは役に立ちましたか。