アカデミーオブアート大学の学生Alexandria Huntingtonが、Photoshop Sketchで作成した白黒の線画を、Photoshop CCのペイントツールを使ってどのようにカラフルな作品に仕上げるかをご覧ください。

外出先で作品を作成する

Photoshop Sketchを起動し、「+」をタップして新しいプロジェクトを作成します。プロジェクトで最初のカンバスをタップします。鉛筆ツールを選択し、作品のスケッチを始めます。ブラシを切り替えて、白黒のスケッチに奥行きを加え、細部を描き込みます。

完了したら、「Photoshopに送信」をタップし、デスクトップのファイルを開きます。

外出先で作品を作成する

白黒のパネルに背景レイヤーを追加する

Photoshop Sketchで作成した画像が新しいレイヤーに表示されます。レイヤーにインクという名前を付け、描画モードを「乗算」に設定して、その下の新しいレイヤーのペイントを開始したときにカラーが透けて見えるようにします。

アートワークの下に新しいレイヤーを作成し、それに白い背景という名前を付けます。

背景レイヤーを追加する

ブラシを選択する

ブラシツールを選択し、コントロールパネルから「ブラシプリセットピッカー」を開きます。丸いブラシを選択し、描画の細部に合わせてサイズを調整します。必要に応じて、硬さを減らし、ブラシストロークのエッジを柔らかくします。

ブラシを選択する

新規レイヤーを作成する

レイヤーパネルで Option キーを押しながら、新規レイヤーを作成アイコンをクリックし、「粗描き」という名前を付けて、「OK」をクリックします。そのレイヤーをインク付けされたレイヤーの下にドラッグし、元のアートワークとは別にペイントを続行します。

新規レイヤーを作成する

粗描きでムードを設定する

ツールパネルで、描画色アイコンをダブルクリックし、カラーピッカーを開きます。カラーを選択し、「OK」をクリックしたら、粗描きレイヤーの広い領域をブラシツールで塗ります。いくつかのカラーを使ってこのプロセスを繰り返すことで、イラストのトーンを設定し、被写体を際立たせることができます。

ヒント:なげなわなどの選択ツールを使って、イラストの広い領域を選択し、ペイントツールで領域を塗ることもできます。

カラーを選択し、「OK」をクリックする

平坦な色を塗る

粗描きの上に新しいレイヤーを作成し、多種多様なカラーを使って作業を開始します。色を調和させるには、このレイヤーの不透明度を少し下げ、粗描きが透けて見えるようにします。

平坦な色を塗る

ハイライト、シャドウなどの細部を追加する

2つの新規レイヤー(「ハイライト」、「シャドウ」)を作成し、レイヤーを適宜ペイントします。

ハイライトを塗るには、スポイトツールでアートワークのセクションをサンプリングし、カラーピッカーを開きます。オレンジの方向に色相のセレクターを少しドラッグし、セレクターをに移動して色を明るくします。シャドウについて、セレクターを下に移動して暗くします。

ブラシツールを使って、肌色のムラや服の模様などの細部をペイントします。

ハイライト、シャドウなどの細部を追加する

テクスチャを作成する

ファイル/配置を使用して、JPGに紙の質感をプラスします。レイヤーモードを「オーバーレイ」に設定し、レイヤーの不透明度を減らして、テクスチャの強度を弱めます。

テクスチャブラシで、イラストに手書きのような印象をプラスしてみることもできます。

注意:テクスチャ画像が色付きの場合、ペイントの色相が変わりますが、次の手順で、色の修正をおこなえます。

テクスチャを作成する

色調を最終調整する

イラストのカラースキームを再定義するには、レイヤーパネルで「新しい調整レイヤー」アイコンをクリックし、「色相・彩度」または「カラーバランス」を選択します。調整レイヤーのサムネールをダブルクリックし、プロパティパネルを開きます。ここで色を変更することができます。

最後のひと仕上げとして、明るさ/コントラストの調整レイヤーを追加してイラストを明るくします。

ヒント:レイヤーマスクを使用して、調整レイヤーによる画像に対する影響の範囲を制御できます。

色調を最終調整する

コミックブックのレイアウトを完成させる

これで、既存のコミックブックのページレイアウトに合うように、イラストの切り抜きや、サイズ変更を自由におこなえます。

Alexandriaが作成した作品は、デジタルコミック『Avengers Origins #1』に収録されています。

コミックブックのレイアウトを完成させる
09/10/2018

提供元:Marvel、Alexandria Huntington

このページは役に立ちましたか。