iOS または Android デバイスで Photoshop Camera を使用して美しい写真を撮影する方法について説明します。

Adobe Photoshop Camera は、インテリジェントなカメラアプリケーションで、レンズ効果をリアルタイムで追加し、どこにいても完璧な写真を撮影できます。また、デバイスのカメラロール/アルバムから写真を簡単に選択したり、Lightroom から写真を読み込んだりできます。 

アプリケーション内で写真を撮影する

Photoshop Camera のアプリケーション内で写真を撮影する
Photoshop Camera でレンズ効果を適用し、アプリケーション内で写真を撮影する

Photoshop Camera を使用して写真を直接撮影するには、次の手順を実行します。

  1. アプリケーションを起動して、ファインダーモードに切り替えます。デフォルトでは、アプリケーション内ではフロントカメラが開きます。 
  2. ファインダーモードの任意の場所をダブルタップするか、 をタップしてカメラを反転します。
  3. レンズアイコン()をタップすると、ダウンロードしたレンズ効果のリストを参照します。カルーセルからレンズをタップして適用します。
  4. 撮影モードの間、アプリケーションには次のように表示されます。
    1. ポートレート撮影の場面で顔が検出されるまで、ファインダーに「顔を探しています」メッセージが表示されます。
    2. 空の撮影の場面で空が検出されるまで、ファインダーに「空を探しています」メッセージが表示されます。
  5. (オプション)ファインダーモードの上部中央にある 3 点()アイコンをタップします。 をタップして撮影の縦横比を設定し、 をタップしてフラッシュのオン、自動、オフを切り替えます。
  6. (オプション)ファインダーモードの任意の場所をタップし、焦点を合わせて露光量スライダーを表示します。スライダーの太陽アイコンを垂直方向に移動して、露光量を調整します。
  7. 設定とレンズ効果の設定が完了したら、シャッターアイコンをタップして写真を撮影します。適用したレンズを終了するには、キャンセル()アイコンをタップします。
  8. 写真プレビューアイコンをタップし、PsC スタジオで写真を参照します。PsC スタジオは、レンズ効果の編集や写真の共有に使用される一時的なワークスペースとして機能します。

写真のサムネイルをタップして調整モードで開き、レンズ効果をいろいろと試してみることができます。

写真を読み込み

写真を読み込んで Photoshop Camera にレンズ効果を適用する
写真を読み込んで Photoshop Camera にレンズ効果を適用する

写真を Photoshop Camera に読み込むには、次の手順を実行します。

  1. アプリケーションを起動してファインダーを開きます。
  2. 写真プレビューアイコンをタップします。
  3. 開いた「すべての写真」ギャラリーで、以下をタップして選択します。
    1. PsC スタジオ:写真プレビューでは、デフォルトで PsC スタジオが開きます。アプリケーション内で撮影したりレンズ効果を適用したりしたすべての写真は、PsC スタジオに保存されます。 をタップし、PsC スタジオで削除に複数の写真を選択します。複数選択モードの下部にある をタップし、選択した写真を削除します。 をタップし、複数選択モードを終了します。
    2. カメラロール(iOS)/アルバム(Android):デバイスカメラロールに保存されているすべての写真にアクセスします。
    3. Lightroom Photos をタップし、Lightroom から写真を選択して読み込みます。

選択した写真が調整画面で開き、独自のレンズ効果を参照して適用できます。

読み込みに対応しているファイルの種類

Photoshop Camera は JPEG、HEIC、PNG、静止 GIF をサポートしており、RAW ファイルの CR2、DNG、NEF、ARW、TIFF のサポートには制限があります。

さらにご質問がある場合

Photoshop Camera によって創造性を解き放ちましょう。ぜひソーシャルメディアプラットフォームにクリエイティブを投稿してください。