内容 (What's Covered) 

 

この文書は、Adobe Photoshop Elments の環境設定ファイルを削除する方法について説明します。環境設定ファイルを削除しても、Photoshop Elements を起動すれば再作成されます。

 注意 : 環境設定ファイルを削除すると、パレット位置などのカスタム設定はすべて初期状態にもどります。

 

環境設定ファイルを削除するには、 A. または B. のいずれかを行います。

 

A. ショートカットキーによる環境設定ファイルの削除

B. 手動による環境設定ファイルの削除(環境設定ファイルの保存場所)

 

 A. ショートカットキーによる環境設定ファイルの削除

 

Photoshop Elements の環境設定ファイルをショートカットキーを使用して削除するには、以下の操作を行います。

※ 削除を確認するメッセージが表示されなかった場合は、Photoshop Elements を終了し、再度手順 1. からやり直してください。

 

Windows 版 Photoshop Elements 3.0 の場合

  1. Photoshop Elements を起動します。
  2. スタートアップスクリーンが表示されたら、[写真の編集と補正] をクリックします。



  3. 手順 2. の後、すぐに Ctrl + Alt + Shift キーを押し続けます。
  4. 「Adobe Photoshop Elements 設定ファイルを削除しますか?」と表示されたら [はい] をクリックします。



 

 注意 : Windows 版 Photoshop Elements 3.0 の写真整理モードの環境設定ファイルはショートカットキーによる削除ができません。写真整理モードの環境設定ファイルを手動で削除する方法については、以下の「B. 手動による環境設定ファイルの削除(環境設定ファイルの保存場所)」をご参照ください。

 

 

Macintosh 版 Photoshop Elements 3.0 の場合

  1. Photoshop Elements を起動します。
  2. 起動直後に Command + Option + Shift キーを押し続けます。
  3. 「Adobe Photoshop Elements 設定ファイルを削除しますか?」と表示されたら [はい] をクリックします。

 

 

Photoshop Elements 1.0/2.0 の場合

  1. Photoshop Elements を起動します。
  2. 起動直後に Ctrl + Alt + Shift キー(Windows)/Command + Option + Shift キー(Macintosh)を押し続けます。
  3. 「Adobe Photoshop Elements 設定ファイルを削除しますか?」と表示されたら [はい] をクリックします。

 

 B. 手動による環境設定ファイルの削除(環境設定ファイルの保存場所)

 

以下の表は、Photoshop Elements の環境設定ファイルの保存場所です。

手動で環境設定ファイルを削除する場合は、Photoshop Elements を終了してから以下のファイルを削除します。

 

 注意 : Windows 版では、「保存場所」に記載のフォルダが一部 隠しフォルダ に設定されています。フォルダが見つからない場合は、Windows 側で隠しファイルを表示する設定にしてください。操作方法は、「隠しファイルを表示するには」 を参照してください。

 

Photoshop Elements 3.0

 

OS

削除するファイル

保存場所

Windows XP/2000

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop Elements¥3.0¥Organizer

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop Elements¥3.0¥写真編集モード

 

Mac OS X

Users/<ユーザ名>/Library/Preferences/Photoshop Elements 3.0 Settings

 

 

Photoshop Elements 2.0

 

OS

削除するファイル

保存場所

Windows XP/2000

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop

¥Elements¥Adobe PS Elements 2.0 環境設定

Windows Me/98

Windows¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥Elements

¥Adobe PS Elements 2.0 環境設定

もしくは

Windows¥Profiles¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥Elements

¥Adobe PS Elements 2.0 環境設定

 

Mac OS X

Users/<ユーザ名>/Library/Preferences/Adobe PS Elements 2.0 環境設定

Mac OS 9.x

システムフォルダ/初期設定/Adobe PS Elements 2.0 環境設定

 

 

Photoshop Elements 1.0

OS

削除するファイル

保存場所

Windows XP/2000

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop

¥Elements¥Adobe Photoshop Elements 設定

Windows Me/98

Windows¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥Elements

¥Adobe Photoshop Elements 設定

もしくは

Windows¥Profiles¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥Elements

¥Adobe Photoshop Elements 設定

 

Windows NT 4.0

Winnt¥Profiles¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥Elements

¥Adobe Photoshop Elements 設定

Mac OS 9.x

システムフォルダ/初期設定/Adobe Photoshop Elements 設定

 隠しファイルを表示するには

Windows で隠しファイルを表示する設定にするには、以下の操作を行います。

Windows XP/2000 の場合

  1. マイコンピュータを開きます。
  2. [ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択し、[表示] タブをクリックします。
  3. [ファイルとフォルダの表示] セクションで「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択します。



  4. [適用] をクリックしてから [OK] をクリックします。

 

Windows Me/98 の場合

  1. マイコンピュータを開きます。
  2. [ツール] メニュー(Win Me)/ [表示] メニュー(Win 98)から [フォルダオプション] を選択し、[表示] タブをクリックします。
  3. [ファイルとフォルダの表示] セクションで「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択します。
  4. [適用] をクリックしてから [OK] をクリックします。

 

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

 

 

インストール後、はじめて Photoshop Elements を起動すると環境設定ファイルが生成されます。このファイルは、Photoshop Elements のさまざまな設定が保存されており、起動とともに読みこまれます。

環境設定ファイルが破損すると、予期しない動作が発生したり、アプリケーションの動作が不安定になります。トラブルが発生した場合は、まず環境設定ファイルを削除することにより問題を回避できる場合があります。

 

Windows 版 Photoshop Elements 3.0 は、写真編集モードと写真整理モードのそれぞれの環境設定ファイルが存在します。写真整理モードの環境設定ファイルはショートカットキーによる削除ができないため、「psa.prf」ファイルを手動で削除します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー