この文書は、Adobe Photoshop Elements のコピースタンプツールを使用する方法を紹介します。

「コピースタンプツール」機能は、指定した場所の画像をコピーして、別の場所にペイントする機能です。この機能を使用すると、画像からゴミやキズなどの不要な部分を綺麗に取り除いたり、複数の画像を合成したりすることができます。

「コピースタンプツール」を使用して画像を編集するには、以下の A. または B. のいずれかの方法を行います。

コピースタンプツールの使い方

A. 画像から不要な被写体やゴミを取り除く

コピースタンプツールを使用して、画像内の不要な被写体やゴミ、キズなどを取り除くには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop Elements を起動し、編集する写真を開きます。

  2. 画面左側のツールボックス内の「コピースタンプツール」を選択します。

    注意:

    「パターンスタンプツール」が表示されている場合は、ツールオプションで「コピースタンプツール」に切り替えます。

  3. ツールオプションでブラシの種類やサイズを設定します。

  4. 以下の説明を参考に、必要に応じてツールオプション内の「調整あり」にチェックを入れます。

    • 「調整あり」にチェックを入れる場合
      コピー先へのドラッグ操作を一旦中断して再開しても、最初に複製した部分を基準に、続けてペイントします。そのため複数個所にコピーを行うことはできません。空中を横切る線や、写真の傷のような不要な部分を削除する場合に便利です。
    • 「調整あり」にチェックを入れない場合
      コピー操作を中断して再開するたびに、最初から複製部分をペイントします。同じ部分のコピーを複数箇所に適用する場合に便利です。
  5. 画像の複製を開始する場所 (コピー元) を、Alt キー (Windows) / Option キー (Mac OS) を押しながら、マウスでクリックします。

    ここでは、以下の画像内のサンゴを消去するので、砂部分をコピー元としてクリックします。

    注意:

    この時にマウスで選択した場所が複製ポイントとなり、ペイント時に画像のコピーが開始されます。

  6. コピー先の被写体(不要な被写体)の上をドラッグします。

  7. 被写体が消去されたことを確認します。

B. 画像を合成する

コピースタンプツールで複製した部分を別の画像に合成することができます。コピースタンプツールを使用して画像を合成するには、以下の操作手順を行います。

  1. Photoshop Elements を起動し、合成元となる画像と、合成先となる画像を開きます。

    ※ 合成先の画像には、新たに作成した新規ファイル(背景色あり)を使用しても問題ありません。

  2. 画面左側のツールボックス内の「コピースタンプツール」を選択します。

    注意:

    「パターンスタンプツール」が表示されている場合は、ツールオプションで「コピースタンプツール」に切り替えます。

  3. ツールオプションでブラシの種類やサイズを設定します。

  4. 必要に応じて、「調整あり」にチェックを入れます。

    注意:

    「調整あり」の詳細については、「A. 画像から不要な被写体やゴミを取り除く」の 手順 4 をご覧ください。

  5. 合成元の画像を表示し、画像の複製を開始する場所を Alt キー (Windows) / Option キー (Mac OS) を押しながら、マウスでクリックします。

    ここでは、サンゴを合成先の画像に複製します。

    注意:

    この時にマウスで選択した場所が複製ポイントとなり、ペイント時に画像のコピーが開始されます。

  6. 合成先の画像を表示し、レイヤー/新規/レイヤー を選択して新規レイヤーを作成します。

  7. 作成した新規レイヤーを選択し、合成する領域でドラッグして画像の複製コピーをペイントします。

  8. 画像が合成されたことを確認します。複数合成する場合は、手順 5. ~ 7. を繰り返します。

    ※ 背景の色に差がある場合は、コピースタンプツール、ぼかしツールを使用してなじませます。

追加情報 (Additional Information)

「パターンスタンプツール」を使用すると、同じパターンを簡単にペイントできます。画像の一部分をパターンとして繰り返しコピーする場合に便利です。

パターンは標準で用意されているパターンピッカーから選択する以外に、オリジナルのパターンを作成することもできます。オリジナルの画像のパターンを定義すると、パターンピッカーにパターンが追加されます。

注意:

異なる描画モードの画像にパターンを適用すると、パターンはコピー先の画像のモードに変換されます。

「パターンスタンプツール」機能の使い方についての詳細は、以下のヘルプをご覧ください。

Photoshop Elements ヘルプ / パターン

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー