問題点 (Issue)

 

 

 

[コピースタンプ] ツールで、画像をコピーできない、コピー元の画像と異なる色で塗りつぶされる、または以下のエラーメッセージが表示されて [コピースタンプ] ツールを使用することができません。

 

  • コピースタンプツールを使用できません。コピー元とコピー先のカラーモードが異なります。



 

詳細 (Detail)

 

 

コピースタンプツールが使用できない場合、以下の A. ~ D. のいずれかの条件に当てはまっています。

 

  • コピーをするレイヤーが選択されていない。
  • コピー元とコピー先の描画モードが異なっている。
  • コピーを行うときにオプションバーの [モード] を「通常」以外に設定している。
  • 環境設定ファイルが破損している。

 

 

解決方法 (Solutions)

 

 

 

問題を解決するには、以下の A. ~ D. のいずれかの手順を実行します。

 

A. コピーを行うレイヤーが選択されていない場合

  1. ツールボックスの [コピースタンプ] ツールを選択します。
  2. コピーを行うレイヤーが選択されているか確認します。



    - すべてのレイヤーから画像をコピーする場合



    「全レイヤー使用」にチェックを入れます。







    - アクティブなレイヤーだけから画像をコピーする場合



    「全レイヤー使用」のチェックをはずし、「レイヤー」パレットからコピーするレイヤーを選択します。



  3. [コピースタンプ] ツールを使用できるか確認します。

 

B. コピー元とコピー先の描画モードが異なっている場合

  1. ツールボックスの [コピースタンプ] ツールを選択します。
  2. コピー元とコピー先の画像を Photoshop Elements で開きます。
  3. [イメージ] メニューから [モード] を選択し、コピー元とコピー先の描画モードが同一かを確認します。描画モードが異なっている場合は、いずれかの描画モードを変更して同一の描画モードに合わせます。







    ※ 画像の描画モードの変更方法についての詳細は、文書番号 222518 画像のモードや色を変更する方法 をご覧ください。
  4. [コピースタンプ] ツールを使用できるか確認します。

 

C. コピーを行うときにオプションバーの [モード] を「通常」以外に設定している場合

  1. ツールボックスの [コピースタンプ] ツールを選択します。
  2. オプションバーの「モード」ポップアップメニューから「通常」を選択します。



    ※ 描画モードの詳細については、『Adobe Photoshop Elements 2.0 ユーザガイド』 P.135 ~ 「ペイントツールと編集ツールのオプションの設定」をご覧ください。



  3. [コピースタンプ] ツールを使用できるか確認します。

 

D. 環境設定ファイルが破損している場合

 

 注意 : 以下の手順で環境設定ファイルを削除すると、次回 Photoshop Elements 起動時に環境設定が初期状態になります。

 

  1. Photoshop Elements をいったん終了し、再度起動します。
  2. 起動直後に Ctrl + Alt + Shift キー (Windows) / Command + Option + Shift キー (Macintosh) を押します。
  3. 「Adobe Photoshop Elements 設定ファイルを削除しますか ?」 と表示されたら [はい] をクリックします。



    - Windows 版の場合







    - Macintosh 版の場合



  4. 新しく環境設定ファイルが作成され、初期設定の状態になります。
  5. [コピースタンプ] ツールを使用できるか確認します。



    ※ 上記の手順を実行した後に、Photoshop Elements の環境設定を再度設定し直す必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー