この文書は、Photoshop Elements 6 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

レイヤー機能を使用して楽しく写真を編集したり、他の写真と合成することができます。この文書では、レイヤーの機能、レイヤーの表示/非表示方法やレイヤーのしくみについて説明します。

 

レイヤーは [写真編集モード] で操作します。

 

レイヤーとは

レイヤーパレットの操作

レイヤーの選択

レイヤーの表示/非表示

レイヤーの追加/削除

レイヤーの順序変更

 レイヤーとは

Photoshop Elements はアニメーションのセル画のように、透明なシートに描かれた画像を重ね合わせるような要領で 1 枚の画像を構成することができます。レイヤーはそれぞれ独立しており、あるレイヤーの画像を編集しても他のレイヤーの画像は変更されません。

 

 

 レイヤーパレットの操作

[レイヤー] パレットは、起動したときに、ウィンドウ右下に表示されます。

※ 表示されていない場合は、[ウィンドウ] メニューの [レイヤー] をクリックします。

※ Windows 版の場合、[レイヤー] パレットは写真編集モードで起動した場合に表示されます。写真整理モードでは [レイヤー] パレットは表示されません。

 

 

 レイヤーの選択

編集は選択したアクティブレイヤーのみに適用されます。

[レイヤー] パレットで編集対象のレイヤーをクリックして選択し、アクティブにします。

※ 複数のレイヤーをアクティブにするには、[Ctrl] キー(Windows)/[Command] キー(Macintosh)を押しながら各レイヤーをクリックします。

 

 

 レイヤーの表示/非表示

[レイヤー] パレットで目のアイコンをクリックして、表示/非常時を切り替えます。

目のアイコン が表示されているレイヤーだけが表示されます。編集しないレイヤーは一時的に非表示にしておくと便利です。

 

 

 レイヤーの追加/削除

レイヤーを追加するには、[新規レイヤーを作成] をクリックします。

レイヤーを削除するには、削除するレイヤーを選択し、[レイヤーを削除] をクリックします。

 

 

 レイヤーの順序変更

レイヤーの順序を変更するにはレイヤーをドラッグ&ドロップします。

上にあるレイヤーが前面に表示されます。

 

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー