この文書は、Photoshop Elements 7 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

Photoshop Elements 7 では、テレビやコンピュータで再生可能なスライドショーを作成することができます。また、表現豊かなスライドショーを作成するための豊富な機能も数多く用意されています。この文書では、写真整理モードのカタログ内の画像からスライドショーを作成し、テレビやコンピュータで自動再生するビデオ CD に書き出す方法を説明します。

 

 

スライドショーを作ってみよう

スライドショーエディタの機能

 

 スライドショーを作ってみよう

 

 

Photoshop Elements 7 を写真整理モードで起動します。

 

 

 

 



Ctrl キーを押しながらクリックし、スライドショーで使用する画像をすべて選択します。

 

 

 

 

 

画面右側のタスクエリアで、[作成] タブをクリックします。

 

 

 

 

 

[スライドショー] をクリックします。

 

 

 

 

 

[スライドショーの環境設定] ダイアログボックスが表示されます。スライドの間隔や背景色などの各項目を任意に設定し、[OK] をクリックします。

 

 

スライドショーの環境設定

スライドショーの環境設定を行うと、以降に作成するスライドショーに同じ設定を適用することができます。スライド間隔の秒数や切り替え方法などは、Step 6 の手順でも細かく指定することができます。また、切り替え方法から項目を選択すると、どのように画像が切り替えられるのかをプレビューすることができます。

 

 

 

 

 

[スライドショーエディタ] ダイアログボックスが表示されたら、[出力] をクリックします。

※ スライドショーエディタではさまざまな設定を行うことができます。詳しくは、スライドショーエディタの機能を参照してください。

 

 

 

 

 

[スライドショーを出力] ダイアログボックスが表示されたら、以下の操作を行い、[OK] をクリックします。

- 出力方法 : [ファイルとして保存]

- ファイルの種類 : [ムービーファイル(wmv)]

※ スライドサイズは、元の画像のサイズやスライドショーの使用目的に応じて、適切なものを選択してください。

 

Premiere Elements を活用

コンピュータに Premiere Elements がインストールされている場合のみ、[Premiere Elements へ送信]、[DVD(高画質、TV またはコンピュータで使用)] のオプションが表示されます。Premiere Elements を使用することで、さらに表現豊かなスライドショーを作成することができます。また、DVD プレイヤーで自動再生可能なムービーとして、スライドショーをディスクに保存することができます。

 

 

 

 

 

[スライドショーを WMV ファイルとして保存] ダイアログボックスが表示されたら、ファイル名と保存場所を指定し、[保存] をクリックします。

 

 

 

 

 

ファイルの書き出しが行われます。

 

 

 

 

 

「スライドショーは WMV ファイルに正常に書き出されました。WMV ファイルをカタログに取り込みますか?」と表示されたら、[はい] をクリックします。

※ 書き出したスライドショーを写真整理モードで管理する必要が無い場合は、[いいえ] をクリックしてください。

 

 

 

 

 

[スライドショーエディタ] ダイアログボックスで、[ファイル] メニューの [スライドショーエディタを終了] をクリックします。

 

 

 

 

 

「スライドショーエディタを終了します。プロジェクトを保存しますか?」と表示されます。プロジェクトを保存しておくと、後でスライドショーの設定を変更して書き出す際などに便利です。特にその必要が無い場合は、保存せずに終了します。

 

 

 

 スライドショーエディタの機能

 

スライドショーエディタでは、各スライドの長さや背景色の設定以外にも、スライドショーの表現を豊かにするさまざまな機能が用意されています。

 

パン・ズーム

カメラが移動したり、近づいたりするような効果を設定できます。

 

 

 

グラフィックの追加

Photoshop Elements には、吹き出しやイラストが多数用意されています。

 

 

 

テキストの追加

各スライドにテキストを追加することができます。空白スライドにテキストを追加して、オープニングやエンディングを演出することもできます。

 

 

 

ナレーションやオーディオの追加

コンピュータにマイクを接続してナレーションを追加したり、保存されているオーディオファイルを追加することができます。

 

 

 

さまざまなトランジション

各スライド間の切り替え効果をトランジションと呼びます。Photoshop Elements には多数のトランジションが用意されており、一つのスライドショーの中で複数のトランジションを別々に指定することができます。

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー