問題点 (Issue)

 

 Windows Vista で Adobe Photoshop Elements 5.0.2 の写真編集モードを起動すると、以下のエラーメッセージが表示されてアプリケーションが起動できません。

  • 「無効なアドレスにアクセスしようとしています」
  • 「写真編集モードにアクセスできません」

 

解決方法 (Solution)

 

この問題を解決するには、Photoshop Elements とコンフリクトを起こすアプリケーションやサービスを特定します。

以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. [スタート] メニューの [検索の開始] テキストボックスに「msconfig」と入力し Enter キーを押します。



  3. [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示されたら [続行] をクリックします。

    ※ 管理者アカウントでログインしていない場合、管理者パスワードが必要です。
  4. [サービス] タブと [スタートアップ] タブをそれぞれ選択してチェックが入っていない項目名をメモなどに記録します。
  5. [スタートアップ] タブをクリックし、[すべて無効にする] ボタンをクリックします。
  6. [サービス] タブをクリックし、[Microsoft のサービスを全て隠す] にチェックを入れ、[すべて無効] ボタンをクリックします。



  7. [FLEXnet Licensing Service] にチェックをいれます。
  8. [OK] をクリックし、コンピュータを再起動します。



     注意 : 再起動後に「システム構成を使って Windows の開始方法を変更しました。」画面が表示される場合は [OK] をクリックし、[システム構成] ダイアログボックスが表示されたら [キャンセル] をクリックします。
  9. コンピュータの再起動後、通知領域(タスクトレイ)に表示されているアイコンを 1 つずつ右クリックし、終了または無効にします。
  10. Photoshop Elements を起動します。

Photoshop Elements が正常に起動した場合、上記手順で無効にしたスタートアップ項目およびサービスのうちいずれかがコンフリクトの原因となっている可能性があります。スタートアップ項目およびサービスを 1 つずつ有効にして、どの項目とコンフリクトを起こしているか特定し、アプリケーションまたはサービスをアップデートします。アプリケーションまたはサービスのアップデート後も問題が解決せず、これらがコンピュータの起動時に必要のない項目の場合は、無効にして問題が解決するか確認します。アップデート方法および設定の変更方法について詳しくは、各製造元へお問い合わせください。

 

コンピュータを通常モードで起動するには、以下の操作を行います。

  1. [スタート] メニューの [検索の開始] テキストボックスに「msconfig」と入力し、Enter キーを押します。
  2. [全般] タブをクリックし、[通常スタートアップ] を選択します。
  3. 上記手順 4. でメモした項目を無効にします。
  4. [OK] をクリックし、コンピュータを再起動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー