この文書では、Adobe Photoshop Elements で画像を切り抜く方法について説明します。

Photoshop Elements では、「切り抜きツール」や「切り抜き」コマンドを使用して画像を切り抜くことができます。「型抜きツール」を使うと、長方形以外に様々な形で画像を切り抜くことができます。「角度補正ツール」では、傾いた写真を補正して切り抜くことも可能です。

A. 型抜きツールを使用する

型抜きツールを使用すると、選択した図形で写真を切り抜くことが可能です。写真の上でドラッグしてシェイプを作成し、必要に応じてバウンディングボックスを移動したり、サイズを変更して切り抜く範囲を指定します。

  1. Photoshop Elements を起動し、「開く」ボタンをクリックして画像を開きます。

  2. ウィンドウ上部で「エキスパート」をクリックし、エキスパート編集モードにします。

    01
  3. ツールボックスから「型抜きツール」を選択します。

    02

    注意:

    型抜きツールが表示されていない場合は、「切り抜きツール」選択後にツールオプションパネルで「型抜きツール」を選択します。

  4. ツールオプションパネルの図形の横の下向き三角をクリックすると、図形の種類をカテゴリから選択することができます。

    03
  5. 必要に応じて、その他のオプション設定を行います。

    04
  6. 画像上をドラッグしてシェイプを描画します。シェイプの形状に問題がなければ、緑のチェックボタンをクリックします。チェックをクリックするまでは、回転したり拡大・縮小することができます。

    05
  7. 画像が選択したシェイプで切り抜かれます。

    06

B. 切り抜きツールを使用する

画像を四角く切り抜くには、ツールボックスの「切り抜きツール」を選択し、切り抜く範囲をドラッグします。ツールオプションパネルで、切り抜きのサイズをプリセットから選択したり、縦横比の反転ができるので、印刷サイズに合わせて簡単に切り抜くことが可能です。

  1. Photoshop Elements を起動し、「開く」ボタンをクリックして画像を開きます。

  2. 以下のいずれかの操作を行います。

    • ガイド編集モードを使用する場合
    1. 「ガイド」をクリックしてガイド編集モードにします。
    2. 「基本」タブから「写真を切り抜き」を選択します。
    10
    • クイック編集モード、エキスパート編集モードを使用する場合
    1. 「クイック」または「エキスパート」をクリックします。
    2. ツールボックスから「切り抜きツール」を選択します。
    08
  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • クイック編集モード、エキスパート編集モードの場合
      必要に応じて、切り抜きツールのオプション設定を行います。
    10
    • ガイド編集モードの場合
      トリミングサイズおよび、オーバーレイの設定を行います。
    11
  4. 画像上の切り抜く範囲をドラッグし、緑のチェックボタンをクリックして確定します。

    ※ チェックをクリックするまでは切り抜く範囲を調整することができます。

    12
  5. 画像が切り抜かれます。

    ※ ガイド編集モードの場合は、「次へ」をクリックしてその後の操作を選択します。

    13

C. 切り抜き機能を使用する

  1. Photoshop Elements を起動し、「開く」ボタンをクリックして画像を開きます。

  2. ウィンドウ上部で「エキスパート」をクリックし、エキスパート編集モードにします。

    01
  3. ツールボックスから長方形選択ツールを選択します。

    14

    注意:

    長方形選択ツールが表示されていない場合は、楕円形選択ツールを選択後、ツールオプションパネルで「長方形ツール」を選択します。

  4. 画像上の切り抜きたい部分をドラッグして、選択範囲を作成します。

    15
  5. イメージ/切り抜き を選択します。

    16
  6. 画像が切り抜かれます。

    17

D. 角度補正ツールを使用する

角度補正ツールを使用すれば、基準となる水平線を基に、斜めに傾いた画像を修正して切り抜くことができます。角度補正ツールは、Elements Editor の標準編集、およびガイド編集の「回転と角度補正」から使用できます。

  1. Photoshop Elements を起動し、「開く」ボタンから画像ファイルを開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • エキスパート編集モードを使用する場合
    1. 「エキスパート」をクリックしてエキスパート編集モードにします。
    2. ツールボックスから「角度補正ツール」を選択します。
    18
    • ガイド編集モードを使用する場合
    1. 「ガイド」をクリックして、ガイド編集モードを選択します。
    2. 「基本」タブから「回転と角度補正」を選択します。
    19
  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • エキスパート編集モードの場合
      ウィンドウ下部でオプション設定を行います。
    拡張または伸縮 回転した画像に合わせてカンバスのサイズを変更します。
    角度補正によって、画像の角が修正後のカンバスの
    外側になるので、カンバスのサイズは拡大し、
    補正した画像には空白の背景領域が生じます。
    背景を削除 画像を切り抜いて、角度補正後に表示される
    空白の背景領域を削除します。
    オリジナルのサイズ カンバスを元の画像と同じサイズに維持して、
    画像だけを回転させます。
    補正した画像には空白の背景領域が生じます。
    20
    • ガイド編集モードの場合
      「角度補正ツール」ボタンをクリックし、オプションを選択します。
    画像サイズを固定 画像全体が収まるようにカンバスサイズを変更します。
    エキスパート編集の「拡張または伸縮」にあたります。
    カンバスサイズを固定 カンバスの大きさに合わせて画像を切り抜きます。
    エキスパート編集の「オリジナルのサイズ」にあたります。
    21
  4. 角度補正ツールで水平にする基準となる線をドラッグします。ガイド編集モードの場合は「次へ」をクリックし、その後の操作を選択します。

    23
  5. 基準となる水平線を基に、斜めに傾いた画像が修正されます。オプションの設定によっては、画像が切り抜かれます。

    22

E. 角度補正して切り抜き機能を使用する

「角度補正して切り抜き」機能を使用すると、斜めに傾いた画像を自動的に水平に補正し、画像を切り抜くことができます。

  1. Photoshop Elements を起動し、「開く」ボタンをクリックして画像を開きます。

  2. イメージ/回転/角度補正して切り抜き を選択します。

    24
  3. 自動的に角度が補正され、画像が切り抜かれます。

    25

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー