Adobe Photoshop Elements のブラシツールについて説明します。Photoshop Elements では、ブラシツールを使用してレイヤー上で自由にペイントできます。ブラシのサイズを変更したり、エアブラシのような効果でペイントすることが可能です。

A. ブラシツールの種類

「ブラシツール」は、エキスパートモードでツールボックスの「描画」セクションから選択して使用します。ブラシツールには、以下のようなものがあります。

01

A-1. ブラシツール

ブラシツールでは、ブラシのサイズやエッジのやわらかさを自由に変更してペイントできます。また、エアブラシ効果や特殊効果をつけたストロークを描くことができます。ブラシの設定をカスタマイズして、ライブラリに追加することも可能です。

16

ツールオプションで、必要に応じてブラシツールのオプションを設定をすることができます。

  • ブラシメニュー
    ブラシカテゴリーを選択し、使用するブラシのサムネールを選択して、ブラシ先端を設定します。
  • エアブラシモード
    エアブラシ機能を有効にします。徐々に変化する色調を画像に適用することによって、エアブラシのような効果を作り出します。
  • サイズ
    サイズのスライダーをドラッグするか、テキストボックスにサイズを入力して、ブラシのサイズをピクセルで設定します。
  • 不透明度
    不透明度のスライダーをドラッグするか、値を入力して適用するペイントの不透明度を設定します。不透明度を低く設定すると、ペイントストロークの下のピクセルが透けて見えます。
  • モード
    適用するペイントが画像内の既存のピクセルにどのように合成されるかを指定します。
  • ブラシ設定
    ストロークの間隔や、サイズ、カラー、散布の密度などを設定することができます。
  • タブレット設定
    マウスではなく筆圧感知タブレットを使用する場合にタブレットを制御するためのオプションを設定します。
02

A-2. 印象派ブラシツール

印象派ブラシツールを使用すると、印象派の絵画のような加工を画像に施すことができます。 さまざまなスタイルや領域範囲、許容値オプションを試すことによって、多様なスタイルのペイントテクスチャをシミュレートすることが可能です。

03

A-3. 色の置き換えツール

色の置き換えツールは、画像内の特定のカラーを別のカラーに簡単に置き換えることができます。色の置き換えツールは、カラーを補正する場合にも使用できます。

04

B. ブラシの作成と編集

ブラシプルダウンリストに表示されるブラシサンプルの設定を変更して新しくブラシを追加したり、不要になったブラシを削除したりすることができます。また、画像をカスタムブラシとして追加し、使用することも可能です。

B-1. ブラシの作成

新しくブラシを作成するには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop Elements を起動し、エキスパートモードを選択します。

    10
  2. ツールボックスから「ブラシツール」を選択します。

    05
  3. ブラシをクリックします。プルダウンリストからブラシの種類カテゴリを選択し、そのカテゴリの中から作成したいブラシに似たブラシを選択します。

    06
  4. ツールオプションで、サイズや不透明度、モードなどのブラシの細かな設定をします。

    07
  5. ブラシサンプルのプルダウンリスト横の矢印をクリックしてオプションメニューを表示し、「新規ブラシ」を選択します。

    08
  6. ブラシ名ダイアログボックスで名前を入力し、「OK」をクリックします。
     

    09
  7. 作成したブラシがプルダウンリストの一番下に追加されます。

B-2. ブラシの削除

  1. ブラシツール を選択します。
    05
  2. ブラシをクリックして、プルダウンリストを表示します。

    06
  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • Alt キー(Windows)/Option キー(Mac OS)を押してポインターをはさみに変え、削除するブラシを選択します。
    • プルダウンリストから削除するブラシを選択し、オプションメニューから「ブラシを削除」を選択します。
    • オプションメニューから「プリセットマネージャー」を選択し、プリセットマネージャーダイアログボックスが表示されたら、プリセットの種類プルダウンリストから「ブラシ」を選択されていることを確認します。削除するブラシを選択し、「削除」ボタンをクリックします。
11

B-3. 画像からのカスタムブラシシェイプの作成

写真内の領域を選択することにより、カスタムブラシを作成できます。カスタムブラシシェイプのサイズは、最大で 2500 x 2500 ピクセルです。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • 画像の一部をカスタムブラシとして使用するには、画像の一部を選択します。
    • レイヤー全体をカスタムブラシとして使用するには、すべての選択を解除します。
    13
  2. 編集/選択範囲からブラシを定義 を選択します。

    12
  3. ブラシに名前を付け、「OK」をクリックします。

    14
  4. 「ブラシツール」のプルダウンリストから選択して使用できるようになります。

    15

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー