Photoshop Elements 8 や Premiere Elements 8 で取り込んだ写真やムービーは、カタログファイルによって管理されています。用途が異なる写真やムービーは、カタログを作成して整理すると便利です。これは Windows 版 Photoshop Elements 8 や Premiere Elements 8 に付属する、Elements Organizer 8 の機能です。

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

 カタログとは?

カタログは、Photoshop Elements および Premiere Elements のデータベースのようなものです。実際の写真やムービーファイル自体は含まれておらず、写真やムービーの保存場所、ファイルに付けられたキーワード、新しく作成したアルバムなどの情報が 1 つのファイルに集められています。

Elements Organizer を初めて起動すると、カタログファイル(catalog.pse8db)が自動的に作成されます。カタログはいくつも作成することができるため、仕事とプライベート用など、用途を分けて作成すると便利です。現在開いているカタログの名前は、Elements Organizer のウインドウ左下部で確認できます。

Elements Organizer を起動します。

 詳しくは、[基本操作] Elements Organizer で映像や写真を管理しよう(Photoshop Elements 8/Premiere Elements 8)を参照してください。

[ファイル] メニューの [カタログ] をクリックします。

[カタログマネージャ] ダイアログボックスが表示されたら、[新規] ボタンをクリックします。

「新しいカタログ」など、カタログの名前を入力し[OK] をクリックします

新しいカタログが開きます。Step 4 で入力した名前でカタログが作成されました。

ヒント 既存のカタログを開くには?

既存のカタログを開くには、以下の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューの [カタログ] をクリックします。
  2. [カタログマネージャ] で、開きたいカタログファイルを選択します。
  3. [開く] をクリックします。



 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー