Photoshop Elements 8 のタッチアップツールを使用すると、歯の色や空の色を自然に補正することができます。

 歯の色をより白く補正してみよう

 空の色をより青く補正してみよう

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

 

歯の色をより白く補正してみよう

Photoshop Elements Editor を起動して補正する写真を開いたら、タスクエリアで [編集] タブ右側の三角形をクリックし[クイック編集] をクリックします

[クイック補正ツール] パネルで [歯を白くする] ボタンをクリックします。

オプションバーでブラシサイズを調整します。通常は細部の補正になるため、小さいブラシサイズを指定することをお勧めします。

歯の部分をドラッグすると、自動的に補正が適用されます。

 適用範囲を修正するには?

自動的に選択された範囲が大きすぎた場合は、オプションバーで [現在の選択範囲から一部削除] ボタン  をクリックし、削除する部分をドラッグします。選択する範囲を追加する場合は、オプションバーで [選択範囲に追加] ボタン  をクリックして追加する部分をドラッグします。

 

空の色をより青く補正してみよう

Photoshop Elements Editor を起動して補正する写真を開いたら、タスクエリアで [編集] タブ右側の三角形をクリックし[クイック編集] をクリックします

[クイック補正ツール] パネルで [どんよりとした空を青くする] ボタンをクリックします。

空の部分をドラッグすると、自動的に補正が適用されます。

 その他のタッチアップツール

タッチアップツールには、上記の 2 つ以外にも、[赤目修正ツール]、[白黒(高コントラスト)] があります。どちらも、該当する箇所をドラッグするだけで、簡単に適用することができます。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー