注意:

最新版 Photoshop Elements をご利用の場合は、こちら をご覧ください。

Photoshop Elements 8 の再構成ツールを使用すると、人物や建物などの被写体をゆがませずに写真のサイズが変更できます。主要な被写体の周りのピクセルのみを拡大または縮小するため、写真の構図を変更したり、用途に合わせた写真の大きさや向きの変更に便利です。

 被写体をゆがませずに写真のサイズを変更するには

 不要な部分を削除してサイズを変更するには

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

 

被写体をゆがませずに写真のサイズを変更するには

ここでは例として、被写体の建物を変更せずに空の領域のみを広げます。

Photoshop Elements でサイズを変更する写真を開き、[イメージ] メニューの [サイズ変更] をポイントし、[カンバスサイズ] をクリックします。

[変更後のファイルサイズ] セクションで [高さ] テキストボックスに写真の高さを入力し、[基準位置] で下向き矢印のボタンをクリックして [OK] をクリックします

[イメージ] メニューの [再構成] をクリックします。

 「再構成ツールを使用すると、テーマとなるコンテンツを失わずに画像のサイズを適切に変更できます。...」と表示された場合は [OK] をクリックします。

バウンディングボックスのコーナーハンドル(画像の四隅に表示される正方形)にマウスカーソルを合わせ、カーソルが画像ハンドル  に変わったらクリックしてドラッグします。終了するには、画像右下部の丸印 [現在の操作を確定] ボタンをクリックします

 編集する方向によって、画像ハンドルの矢印の向きが異なります。

縦方向に編集の場合 :  縦方向の画像ハンドル

横方向に編集の場合 :  横方向の画像ハンドル

写真の空の領域が広がりました。

 

不要な部分を削除してサイズを変更するには

Photoshop Elements でサイズを変更する写真を開き、[イメージ] メニューの [再構成] をクリックします。

 「再構成ツールを使用すると、テーマとなるコンテンツを失わずに画像のサイズを適切に変更できます。...」と表示された場合は [OK] をクリックします。

オプションバーで [削除対象として設定] ボタンをクリックして削除ブラシツールを選択し、ブラシサイズを 70 px に設定します

削除する部分をドラッグして指定します。

バウンディングボックスのコーナーハンドル(画像の四隅に表示される正方形)にマウスカーソルを合わせ、カーソルが画像ハンドル  に変わったらクリックしてドラッグします。終了するには、画像右下部の丸印 [現在の操作を確定] ボタンをクリックします

写真の不要な部分が削除され、サイズが変更されました。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー