Adobe Photoshop Elements 9 は、旧バージョンとの互換性が保たれており、旧バージョンとの間においてファイルのやりとりをすることが可能です。

基本的には旧バージョンとの互換性は保たれており、旧バージョンで作成したファイルを Photoshop Elements 9 で開くことや、Photoshop Elements 9 で作成したファイルを旧バージョンで開くことは可能です。

以前のバージョンでも確実にファイルを開けるように、Photoshop Elements 9 では、PSD ファイルの互換性を優先して保存することができます。環境設定で、[PSD ファイルの互換性を優先] を [常に] に指定すると、PSD ファイルを保存する際は常に互換性が優先されるようになります。[確認] を指定すると、ファイルの保存時にダイアログが表示され、以前のバージョンで開く必要の無いファイルについては、互換性を優先しないで保存することができます。

 

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

Photoshop Elements について詳しくは、こちらもご確認ください。
- Photoshop Elements 9 でこんなことはできますか?(Photoshop Elements 機能紹介一覧)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー