この文書では、Photoshop Elements 9 に含まれる 2 種類のワークスペース、整理と編集について説明しています。

 整理ワークスペースについて(Elements Organizer)

 編集ワークスペースについて(Photoshop Elements)

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

整理ワークスペースについて(Elements Organizer)

Elements Organizer では、以下のような操作を行うことができます。

  • 写真やビデオの取り込み
  • 写真やビデオの表示
  • 取り込んだ写真やビデオの管理
  • タグ付けとタグの管理
  • 写真やビデオの簡易補正
  • スライドショーなどのプロジェクト作成
  • 写真のプリントや配信
  • 写真やビデオの書き出し

Elements Organizer の機能について詳しくは、リンク [ 基本操作] Elements Organizer で映像や写真を管理しよう(Photoshop Elements 9/Premiere Elements 9)を参照してください。

注意 Elements Organizer を使って取り込んだ写真やビデオなどのメディアファイルは、コンピューター内の指定した場所に保存されます。Elements Organizer は、これらのファイルにリンクして写真やビデオを表示しているため、元のファイルが削除されると表示できなくなりますのでご注意ください。

Elements Organizer を起動する

Photoshop Elements のスタートアップスクリーンで [整理] をクリックすると、Elements Organizer が起動します。

 

編集ワークスペースについて(Photoshop Elements)

Photoshop Elements では、以下のような操作を行うことができます。

  • ガイド付き編集
  • 詳細な写真の補正
  • Camera Raw ファイルの現像処理
  • 写真の切り抜きやサイズ変更、レタッチ、変形
  • フィルターやエフェクトなどを使用した写真の加工
  • ペイント、テキストやシェイプの追加
  • 写真のプリントや配信
  • スライドショーやフォトブックなどのプロジェクト作成

Photoshop Elements を起動する

Photoshop Elements のスタートアップスクリーンで [編集] をクリックすると、編集アプリケーションの Photoshop Elements が起動します。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー