ガイドはプロジェクト内のオブジェクトを正確に整列させたり、間隔を調整したりするのに役立ちます。練習用のサンプルファイルをダウンロードして、複数のガイドを一度に作成する方法をご確認ください。
align-objects-guides_1408x792

シェイプからガイドを作成する

ダウンロードした練習用のサンプルファイルをダブルクリックし、Photoshopで開きます。レイヤーパネルで「Step 1」レイヤーを選択します。レイヤーパネルが表示されていない場合は、ウィンドウ/レイヤーをクリックして開きます。

表示/シェイプから「新規ガイドを作成」を選択します。選択したレイヤーのシェイプの寸法にもとづくガイドが作成されます。

ステップ1レイヤーを選択

新規ガイドレイアウトのオプション

表示/「新規ガイドレイアウト」を選択して、新規ガイドレイアウトのダイアログボックスを表示します。「既存のガイドを消去」を選択して、ステップ1で作成したガイドを消去します。「プレビュー」を選択し、にチェックを入れ、作成されるガイドを確認しながら列や行の設定をおこないます。

新規ガイドレイアウトのオプション

列のガイドをすばやく作成する

プリセットを「デフォルト」から「12列」に変更します。選択した列数に応じて、自動的に各列の間に余白(間隔)ができます。

プリセット値の変更

行のガイドをすばやく作成する

「行」を選択し、「数」を"6"に変更します。間隔の値は列と同じ、"0.278 in"(または、"20px")を入力します。 変更はプレビューにすぐに反映されます。

行数を設定

マージンのガイドを作成する

続いて「マージン」にチェックを入れます。上、左、下、右に"0.278 in"(または、"20px")を入力します(列、行の間隔に指定した値と同じ)。 マージンが追加された分、行と列が自動的に調整されます。

プレビューで確認し、「OK」をクリックします。

マージンのガイドを作成する

ガイドを使用して、アセットを正確に配置する

ドキュメントに画像を追加するには、ファイル/「埋め込みを配置」を選択して、ダウンロードした練習用のサンプルファイルから「step-6.jpg」を選択します。「配置」をクリックします。

画像をドラッグし、ガイドのグリッドに揃えて下の図と同じ位置に配置します。EnterキーまたはReturnキーを押して、確定します。

埋め込み画像を配置

ガイドを使う

レイヤーパネルで、「Step 7」というフォルダーの左にある矢印をクリックして、フォルダー内のすべてのレイヤーとオブジェクトを表示します。各レイヤーのオブジェクトをグリッドに揃えて配置し、独自のコンポジションを作成します。

ヒント:ガイドの表示と非表示を切り替えるには、Control+「;」キー(Windows)、Command+「;」キー(Mac)または表示/ 表示・非表示/ガイドを選択します。

ガイドを使う
08/19/2019
このページは役に立ちましたか。