描画時にオブジェクトを整列させたり、間隔を空けたりする方法を説明します。
align-space-objects_1408x792

スマートガイドをオンにする

スマートガイドは、デフォルトでオンになっています。表示/表示・非表示/スマートガイドを選択して、確認しておきます。このチュートリアルでは、定規も使用します。表示/定規を選択して、オンになっていることを確認しておきましょう。

スマートガイドのメニューオプション

定規の単位をピクセルに変更する

定規の単位は、デフォルトではインチになっています。このチュートリアルではピクセルを使用するので、Photoshop/環境設定/単位・定規を選択し、「定規」のドロップダウンメニューから「pixel」を選択します。「OK」をクリックします。 

単位・定規のメニューオプション

OptionまたはAltキーを押しながらレイヤーをドラッグする

移動ツールと「BBQ」レイヤーが選択された状態で、Optionキー(macOS)またはAltキー(Windows)を押しながらレイヤーをドラッグすると、計測データがピンクで表示されます。

バーベキューを1つめのバーベキューの480ピクセル下までドラッグします。OptionまたはAltキーを押しながら、さらにもう1つのバーベキューを480ピクセル右にドラッグします。OptionまたはAltキーを押しながらドラッグするたびに、新しいレイヤーが作成されます。

Altキー + ドラッグで表示される計測ガイド

CtrlまたはCommandキーを押しながらレイヤー上をポイントする

レイヤーパネルで一番上のレイヤーを選択します。Commandキーを押しながら、移動ツールで画像内の他のシェイプをポイントすると、計測ガイドが表示されます。

Commandキー + ポイントで表示される計測ガイド

パスの計測ガイドを表示する

「Triangle Path」レイヤーを選択します。パスコンポーネント選択ツールで、Optionキー(macOS)またはAltキー(Windows)を押しながらパスを右にドラッグすると、計測ガイドが表示されます。

パスの計測ガイド

オブジェクト間の間隔ガイドを表示する

オブジェクトを移動すると、そのオブジェクトとすぐ隣のオブジェクトとの間隔が計測ガイドに表示されます。

「BBQ」レイヤーを選択し、OptionまたはAltキーを押しながらバーベキューを下に、そして右に2回ドラッグして整列させます。計測ガイドを参照すると、3つのバーベキューが等間隔で整列していることを確認できます。

オブジェクト間の間隔を示す計測ガイド

試す

計測ガイドを使っていろいろと試してみましょう。Commandキーを押しながら画像内のオブジェクトをポイントすると、そのオブジェクトの位置がガイドに表示されます。

では、パターンを作成しましょう。「Experiment」レイヤーグループを展開し、すべての要素を使ってパターンを作成します。

計測ガイドを使っていろいろと試す
08/05/2020
このページは役に立ちましたか。