Lightroomでも色補正などの写真編集が可能です。各アプリケーションの役割と使い分けとは?写真を扱う方向けの最適なワークフローをご紹介します。
Photoshopことはじめ番外編:PhotoshopとLightroomの使い分け

 

 

番外編1-1. Lightroomとは

Photoshopは「画像編集」に特化していますが、Lightroomは「写真」に特化したソフトです。大量の写真の管理/編集/出力といった、フォトグラファーが必要とする機能に絞られているのが特徴です。その概要をご紹介します。

 

番外編1-2. Lightroomでの写真管理

写真を効率良く管理、セレクトする方法を解説します。Lightroomがあれば、様々な条件で瞬時に目的の写真を探し出すことが可能です

 

番外編1-3. Lightroomでの編集

Lightroomでの基本的な補正方法と、Photoshopとの連携方法を解説します。Lightroomでは全体的な色補正やレタッチ作業を。その中で、グラフィックの追加や合成作業など高度な編集が必要な場合にPhotoshopにデータを渡して作業します。

このページは役に立ちましたか。