大切な記念写真を、Photoshopを使ってさらに印象的に仕上げましょう。このチュートリアルでは数々の合成技が登場します。全ての工程をクリアできれば、既にPhotoshopマスターです!
PhotoshopことはじめStep2:合成テクニック

 

 

Step2-1. マスクとは

写真の一部分に変更を加えたい場合や、合成写真を作成したい場合、「マスク」を使った作業は欠かせません。マスクとは?その考え方について解説します。

 

Step2-2. 写って欲しくないものを自然に消す

写真の中に含まれる「余計なもの...」Photoshopなら、周囲のピクセルになじませながらカンタンに消し去ることができます。(たとえば電線を消したり、落ちているゴミを取り除いたり、お肌のシミを消すようなケースにも活用できます。)

 

Step2-3. 2枚の写真を合成する

2枚の画像を合成します。ぼかしを使い、自然になじむように調整します。

 

Step2-4. クリッピングマスク

図形を使って、写真を切り抜いてみましょう。ポイントは「一番下のレイヤーが"くり抜きの型"になる」です。

 

Step2-5. レイヤースタイル

レイヤーに対して「効果」をかけます。影や光彩の演出、立体感やテクスチャを使った表現など、レイヤーに対して様々な質感を与えることができます。

 

Step2-6. 文字入力

文字ツールを使用した入力を行います。文字の細かい設定は「文字パネル」を使用します。

 

Step2-7. 最後の仕上げ

最終段階の仕上げを行い、完成です。

 

Step2-8. こんなこともできる!Photoshop

合成ワザの応用編。全員が笑顔の集合写真に仕上げる!? Photoshopなら簡単です。

このページは役に立ちましたか。