写真編集ワークフローの最後に、便利な形式で写真を保存します。

学習した内容:写真の様々な保存形式を使用する状況

今後の編集のために編集レイヤーとその他のPhotoshop機能を保持するには、編集した画像のマスターバージョンをPSD形式で保存します。

特定の用途に最適な形式で写真のコピーを保存します。

  • オンラインで使用する場合は、JPEGとして写真を保存します。JPEG形式では、すべてのレイヤーが1つのレイヤーに統合されるため、レイヤーを保持したPSDも保存しておくとよいでしょう。JPEGを変更して再保存するたびに画像の一部の情報が失われるため、JPEGは何度も再保存しないほうがよいでしょう。
  • 削除した背景などの透明なピクセルを保持して画像をオンラインで使用する場合は、PNGとして保存します。PNG形式は、JPEG形式と同じようにすべてのレイヤーが1つのレイヤーに統合されます。
  • 印刷業者からTIFFファイルの提供を求められている場合は、商業印刷に向いたTIFFとして保存します。TIFFファイルでは、PSDファイルと同じようにレイヤーが保持されます。

 

08/05/2020

プレゼンター:Jan Kabili

フォトグラファー:Cody YorkJim BaronBrand Strategy CoRobert Z Designs

このページは役に立ちましたか。